--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母を訪ねて……」 うさぎドロップ 5~8 宇仁田ゆみ

2011年05月13日 22:18

うさぎドロップ_5うさぎドロップ_8

河内大吉に引き取られて十年。
少女だった鹿賀りんは立派な女子高生に育っていた。

恋愛と、家族と、ルーツを求めた少女の成長物語「うさぎドロップ」5~8巻の感想です。

1~4巻の感想はこちらから。

なお、本作は雑誌・フィール・ヤングでは既に完結しており、最終巻となる9巻は今年の7月28日に発売となります。また、今後は同誌上で番外編を描いていくとのこと。誰の物語がピックアップされて描かれるのか、非常に楽しみです。

以下、感想です。
表紙から見られるように、すっかり美人の女子高生へと成長を遂げたりん。しっかり者に育ったおかげで大吉もたじたじです。

十年の歳月を経て四十を迎えた大吉。見た目は少し老けましたが四十のおっさんには見えません。相変わらずの肉体労働も精力的にこなしていますが、やはり寄る年波には勝てず、ギックリ腰にもなっちゃったりしています。
また、りんの保護者みたいなものとして締める時は締める男なのですが、どうにもしっかりしすぎるりんに怒られることもしばしば。
なお、5巻以降はりんにスポットが当たっているため出番は以前より少なめです。

大吉といえば対になるのが保護者仲間のコウキママこと二谷さん。こちらも四十を越えましたが相変わらずの美人です。
大吉とはつかず離れずの距離で接していましたが、息子・コウキが中学時代に起こした問題を切っ掛けに大吉側から告白を受けることとなりました。
その時は結局保留ということになりましたが、今のままでは「ふたりとも前に進めない」と感じた二谷さんは他の男性の告白を受け、大吉とは正式に破局となりました。しかしそこは大人の対応といいましょうか、二人とも騒ぎ立てることなく静かな最後となりました。
もっとも、お互いの子供同士がいつも一緒なので子育て仲間としての関係は継続です。

問題はその息子であるコウキ。幼少の頃よりりんとずっと一緒にいる彼ですが、大多数の予想に反して細身でスラッとした美青年に育ちました。かつてのガキ大将ぶりはどこへやら。
りんのことが大好きで、ことある毎にラブコールを送りますが、すげなくかわされる毎日。
中学の頃まではりんもコウキのことを憎からず思っていたのですが、コウキ自身がバカをやったせいで結局その関係は進まず。りんのなかでは大切な"きょうだい"枠に納まっています。
色々とトラブルメイカーで子供の頃から変わらずアホの子ですが、おかげでりんは恋愛のこと、家族のことを考えるに至りました。

"お母さん"って何だろう…


そしてりんの実母・吉井正子再登場です。
この人に至っては十年間で変わったところもあるものの、腹黒さと情緒不安定な点を大いに伸ばし相変わらず大吉とは犬猿の仲です。
とはいえ、りんの人生に於いて避けては通れない人物です。
りんは実母のことについて何一つ知りません。かつて世話をしてくれたお手伝いの正子さんのこともすっかり忘却の彼方。

紆余曲折を経て対面した実母には新しいダンナさんがいて、お腹の中には赤ちゃんがいました。

正子さんは抜群に印象に残る人物です。作中屈指の憎まれキャラなのでしょうがないのですが、改めて見てみるとやっぱり好きになれません。けれどりんはすんなり彼女を受け入れます(もっとも、本当の意味で「母親だ」と実感するのは後の話になるのですが)。
ダンナさんについては割と早い時期から登場しているのですが、よく十年以上も彼女の我が儘に付いてこられたものです。大吉なんか電話して速攻怒鳴り声を上げていたというのに。

話が逸れましたが、実母との出会いはりんにとって色んな事を考える機会となりました。その中の一つが、「大吉と一緒に暮らしていなかったかも知れない」可能性です。

「でもそれも…
 困る――…

 ダイキチと…
 いるのが一番…」


そこからどんどんと自分の気持ちを自覚していくりん。
「りんに好きな人がいる」と耳にしたコウキは気が気ではなく、りんを質問攻めにして相手が誰かを探ります。そしてその相手が誰かを悟った時、いつも通りに振る舞うことが出来ず走って逃げ帰ります。

「マジでか!!
 マジでか…!!」


りんの好きな相手は誰でしょう?
問われて想像した人物で間違いないでしょう。

そして物語は最終9巻へと続きます。
発売日は7月28日。楽しみでなりません。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/442-0d606d3b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。