--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メガネ先生はウンコ」 観測者タマミ 全3巻 井田ヒロト

2011年05月06日 21:19

観測者タマミ_1観測者タマミ_3

華光院征一郎は目立つ事はないが顔が広く温厚篤実、品行方正で信望篤く、男女問わず友達も多い。
――と、思われるように行動してきたが、そんな人間は本当は存在しないのだ。

底辺を生きる人間が人を騙して這い上がる、極貧詐欺師の成り上がり譚「観測者タマミ」全3巻の感想です。

人を騙す事、それは人と人との心理戦。
そういった戦いを題材にしてヒットした漫画といえば「DEATH NOTE」や「カイジシリーズ」、「LIAR GAME」などの有名どころがあります。

本作もそんな心理戦を題材とした作品なのですが、巻数は3巻完結と短め。面白かったのですが、やはりこういう作品はネタ出しが難しいご様子。シリアスな作品なのにギャグパートも多用されているのはアイデア捻出に疲れたためでしょうか。それともこれって本質はコメディ?

以下、感想です。
華光院征一郎は名門・恵峯学園大学に通う成績優秀な男性である――というのは真っ赤なウソで、実は大学生ですらない。金持ちの子女に紛れて、彼らと親しくなり、利用し、世の中の「支配者」側に成り上がろうとする極貧詐欺師なのである。

 お前らが想像すらしない
 底辺をうごめく生物だよ


そんな彼に、友人の一人から「家庭教師のバイトを一日変わってくれ」との依頼メールが。
割の良いバイトと思って気軽に引き受けたのだが、それこそが彼の人生の転機であった。

教え子となる少女・真明タマミは、確信したことを現実に具現化してしまう、特殊な能力の持ち主であった。更にそのことを知るものは本人を含めて存在しない。
たまたま、偶然、征一郎だけが知ることの出来た超能力。
成り上がりを夢見る征一郎にとって、これを利用しない手はない。

 こいつは
 探ってみる価値がある

 俺の野望に使えそうなら
 骨の髄までしゃぶってやるよ…!


こうして華光院征一郎は、手始めにタマミに取り入り正式な家庭教師として取り立てられることから始めることにした。

が、野望は大きく腹黒いながら、頭が良いのに何処か抜けていてマヌケな誠一郎。
望んで手に入れた教え子のタマミに振り回される日々の始まりです。

そーゆー話。


同級生(?)を助けるためギャンブラーのイカサマを見抜くことから、義理の兄とのイカレた勝負に、タマミまで巻き込んだ誘拐劇。その全てに詐欺師・征一郎は口八丁手八丁、相手を騙して勝ち続けます。
そうして見えてくる征一郎の凄惨な過去。引き取られた家で受けてきた非道な仕打ち。それらのトラウマはやがてタマミの持つ一時的な心境に重なり、自分の成り上がりよりも彼女の安否を優先する程にタマミと親密になっていきます。

「――僕を信じるんだ タマミちゃん
 僕が絶対――キミを助ける



かと思えば、パンツ盗んだり、タマミの家庭教師になるため友人の性癖(ロリコン)を暴いたり、タマミのお世話係と小競り合いしてみたり、タマミの担任教師とエロイのエロくないのと口論してみたり、阿呆なことも山のようにしてきました。
読み返してみれば、本作はちょこちょこシリアスの挿入されたコメディ漫画だったようです。阿呆だらけの仁義なき戦いだったのです。

 もう知らん…
 こんな打ち切り漫画
 どうなろうが知ったことか!!


「オッス!
 オラババア!
 よろしくな!!」


時々はっちゃける本作。そういうことされると他の作品も気になっちゃうじゃないか!

本音を言えば本作の続編を読みたいのですが、先が続けられるような終わり方でもなかったので難しいでしょうね。義理の姉兄との確執なんかは続きを臭わせる最後でちゃんとした決着が付いていませんでしたし、気になる点がちょくちょく置いてけぼりなので、こうして3巻で完結してしまったことが残念でなりません。

本作の連載終了後は新しいシリーズもまだ始まっていないようで、未だ「井田ヒロト先生の次回作にご期待ください」状態です。
出来ればその前に、溜まった読み切りで一冊短編集でも出して頂きたいところなのですがどうなんでしょう。読み切りはスクウェア・エニックスでばかり描いてらっしゃるようなのでそう難しくないと思うのですが。ページ数が足りないのでしょうか。

と思ってたら、作者様ホームページ「井田板」のブログにて、@バンチでの新連載が始まっているとのご報告がありました。
「片面男」の都市伝説が悪夢を呼ぶ旋律のSF巨編。その名も「誰かカフカを守って」。
こいつは要チェックや!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/440-b7de3441
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。