--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今日もどっちらけ」 ディーふらぐ! 1~3 春野友矢

2011年01月13日 21:57

ディーふらぐ_1ディーふらぐ_3

学園をシメると豪語する不良集団風間一派のリーダー・風間堅次。
しかしふと立ち寄ったゲーム制作部にこてんぱんにやられ、最強の闇と呼ばれる少女・柴崎芦花のペースに巻き込まれてしまうのだった。
しかしゲーム制作部の部員増を好ましく思わない本当のゲーム制作部により妨害を受け、風間はその標的に選ばれてしまう。

ボケツッコミとコントの教科書「ディーふらぐ!」1~3巻の感想です。

勢いの良いボケと絶叫系のツッコミによるテンションの高いコントが売りとなっている本作、ゲラでなくとも大笑い必至です。
常人がやらない事をやりたがる濃いキャラクターで溢れる本作。あとハゲキャラも溢れています。あ、そう言えば作者自画像もハゲだ。

本作をご存じでない方も、ネットを見られる方ならネタ画像はご覧になったこともあるかと思います。
ストパン「烈★風★斬」とか「また笑ってよモッサーーーン!!!」とかやってる画像の元ネタが本作です。

以下、感想です。
府上高一の不良達と名高い風間一派の目的は学園をシメること。
しかし「ゲーム制作部」に立ち寄りゲームを拝借しようと目論んだのが運の尽き。部室の中は火事だった。
大慌てで消火活動を行い火は消せたものの、証拠隠滅を目論む部員および顧問の手により襲われてしまう。

なんやかやあってゲーム制作部に入部してしまう風間堅次であったが、本当のゲーム制作部を主張する高尾らに標的とされてしまう。のみならず、学園をシメるという野望を持ち続けている風間にとって魔の十四楽団や二人ブラザーズ、24禿夜行など敵は多い。3巻巻末でも新たな敵が見え隠れし、一体どうなる風間一派。

しかし最大の敵は身内となったゲーム制作部(仮)部長の柴崎芦花。炎属性の人間火炎放射器であり、学園の裏ボス・最強の闇と呼ばれ畏怖される彼女を倒す事が出来るのか。

「あ もしかして倒すって押し倒すとかそういう?」


敵は強いぞ、頑張れ風間堅次!

そーゆー話。


なし崩しで今の状況に置かれ不平不満を漏らす事も多い主人公の風間ですが、芦花(ラスボス)や高尾(巨乳)には憎からず思われており何気にリア充です。スペックもそれなりに高く、同じゲーム部員に生徒会長、幼なじみに副会長がいるため権力も十分。
目標までの道のりは長く遠いですがやりがいを感じており、実に充実した学園生活を送っています。
目下の悩みは身内に邪魔ばかりされている事でしょうか。
作中での役割はいじられる事とツッコミです。

そして風間を今の状況に追い込んだ張本人である柴崎芦花はといえば、自らを炎属性と称して相手を萌え殺そうとしては失敗して自滅する困ったちゃん。スタイルも残念ならオツムも残念、言動も残念と三拍子揃い踏みの残念な娘でもあります。
しかしその戦闘力はピカイチ。最強の闇の二つ名は伊達ではありません。
それでも悩みがないわけではなく、人間関係には色々と問題がある模様。多少改善されたものの元同じゲーム制作部部員の高尾との関係や、現ゲーム制作部(仮)部員・子王八から受ける熱烈アピールなど。
そして感情がぶれやすくすぐに「闇化」してしまうのですぐに周囲を怯えさせてしまいます。

また、芦花にとってゲーム制作部としてのライバルであり恋のライバルでもある高尾からも目が離せません。
最初は芦花への対抗心から風間にちょっかいをかけていましたが、今では助けたり助けられたりを繰り返した結果露骨な好意を示しています。
見るからに恋する乙女。しかも不器用なのでなんだか応援したくなります。ただし、報われるかどうかは別の話。

恋のライバルとしては密かにミス奥さんの似合う女性No.1(非公式)船堀(三巻表紙の娘)も参戦しているようですが、それよりも学園をシメる事を優先してしまうお子様な風間。
この恋の戦いに勝つ者は誰なのか。


と、真面目に主要人物の紹介なんぞしてしまいましたが、本作の一番の目玉は個性的なキャラクター達が織りなす最高にハイなボケとツッコミです。訳の分からんネタも多数ですがその勢いで笑わされてしまいます。

お笑い好きにはたまらない作品。
来月新刊も出るらしいので今のうちに既刊分を読んで予習しておいてはいかがでしょうか。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/435-44771727
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。