--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昨日も今日も明日も思春期」 生徒会役員共 3~4 氏家ト全

2010年08月24日 23:33

生徒会役員共_4

ぎりぎり(アウト)のネタの応酬。君は全ての(シモ)ネタに反応できるか!?
ツッコミの大リーグ養成ギプス「生徒会役員共」3~4巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。
2巻の感想はこちらから。

4巻にはボイスカード付きの限定版が同時発売されましたが、さっぱり見当たりませんでした。
これって琴浦さん1巻の限定版みたいにAmazon限定販売とかではないですよね(普通の書店で買ったって人もいるし)。
内容は生徒会長・天草シノの声が聞けるというものらしいです。
これが新聞部長・畑ランコの声だったら地の果てまで探して回るのですが。新井里美さんのコミカルな演技は素晴らしいの一言ですよ。

また、キャラクターブックである「生徒会役員共&オールキャラクターズ」も同時発売ですが、こちらも見付かりませんでした。なんてこった。
アニメも絶好調で大人気ですね。

以下、感想です。
3巻で劇中の一年が経過すると共に、タカトシの妹であるコトミが桜才学園に入学してきました。
これでキャラクターも増え、生徒会役員も増員かと思いきや、今のところ新一年生はコトミとその友人トッキーの2人だけ。生徒会への増員も無しです。

「半端な気持ちでは務まらんからな
 自らの意志でくる者のみを受け入れる
 それが我が生徒会のモットーだ」


と生徒会長も格好良く締めましたが、直後にタカトシがツッコむ通り、彼は強制参加でした。
そもそも生徒会役員って生徒会長の権限ではなく選挙で選ばれるのでは? 学校によって違うのですかね。

なにはともあれ、新一年生入学の影響でコトミの出番が増えました。彼女は相変わらずの思春期でシモネタ三昧です。
しかし、本当あそこの兄妹は仲良いですね。年の近い兄妹って結構ケンカ多いと思うのですが。
ただ、コトミのシモネタにタカトシがツッコミ疲れている感はあります。
タカトシはまともな感性なのに妹はどうしてああなってしまったのか。どの時点でお父さんお母さんの教育に問題が出たのか気になります。

コトミの入学を機に、スズと二人きりで登校と言うこともなくなり「お邪魔ですか」と冗談めかして言う様子に、まんざらでもないようなスズ。
なんだかんだで一番身近な常識人です。なんか知らんが順調にフラグが立っているようですね。
4巻頭にタカトシが風邪で休むと翌日抱きついてみたり(事情がありますが……)、バレンタインデーに積極的にチョコを渡してみたり。

「津田にチョコ
 あげたいケド
 なんか
 照れくさいな」


とか言って、紆余曲折あって直接手渡しですよ。
そう言えば何気にコトミの母公認っぽいですしね。お母さんの頭がお花畑なせいもありますが。

はたしてこの勢力に柔道部部長・三葉はどう打って出るか。
彼女の場合は自覚がないのが困りものです。色恋沙汰には疎い純真ピュアガールですから。
部活の方は新入部員も確保して順風満帆なのですがねぇ。

フラグが立つと言えば、シノ会長もなんだかんだでタカトシを気にしています。
文化祭のミスコンで「妹に投票した」と言われて膝を抱えてすねる辺りが。あと、生徒会の買い物を2人でした時も顔を赤らめ変にテンパっていました。
台風のせいでタカトシ宅に一泊する事態になった時も、タカトシ母からの電話に出たのはシノ会長でしたから、親の認識有りです。一歩リードですね、シノ会長。
「生徒会長候補として私を見ていろ」と言い、周囲に「副会長が会長に気があるのではないか」と思わせる情報操作もお手のもの。
お互い鈍いので進展はしませんが、土台作りは堅実に行われています。

ただ、生徒会屈指のヘンタイである書記のアリアは今のところタカトシに恋心は持っていません(性への興味は津々ですが)。
妹は思春期」でいうところのショーコのポジションなのですが、毎度思うの日頃のヘンタイプレイを誰としているのかということ。
貞操帯の鍵は持ってても、メイドの出島さんではないですよねぇ。
やはり一人であれこれやってんのか。
あらゆる意味で凄いお人です。
なんせ「温泉当てた」の意味がくじ引きではなく「山で掘り当てた」という意味ですからね。人としての器が違います。

あとはまあ、いつも通りのシモネタ4コマです。
当初こそ抑えめかなぁと思っていましたが、とんだ勘違いでした。ジャンプだったら載せられないレベル。
アニメでのピー音の多さは伊達ではありませんね。

ネタの安定感には折り紙付きの本作、アニメ化しても気負ったところは微塵も感じられません。
一年進級はしましたがそれ以降は順調にサザエさん時空と化しているようですし、このまま長期連載してアニメも二期三期と回を重ねて欲しいです。

と、いうところで次巻に期待。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/390-31411164
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。