--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おとーさん、だっこ! がおー!」 怪獣のテイル 1 F4U

2010年05月23日 23:30

怪獣のテイル

空から卵が降ってきて、拾ったあなたがお父さん。

特撮マニアの願望を叶える怪獣子育て漫画「怪獣のテイル」1巻の発売です。

連載は前作「文化部をいくつか」と同じくウルトラジャンプエッグ。webcomicなのでロハで閲覧可能です。今なら1巻の続きから読めて、尚且つ1巻購入者には壁紙プレゼント中です。

著者近影の絵には相変わらず目線にモザイク入ってます。成年向けコミックスの場合はモザイク無いのに。存在がZ指定ということでしょうか?

また、前作は残念ながら1巻完結となってしまいましたが、今回は2巻以上続く連載作品です。やったね。
しかも題材が「女の子型怪獣娘育成」です。なんたるマニアック。

以下、感想です。
ニートでネクラでダメ人間の怪獣マニア・マサキは夜空を流れる隕石に祈った。

「来たれ!!! 宇宙怪獣!!!
 世界に破滅を!!!」


すると隕石は進路を変え、真っ直ぐマサキの下へと落ちた。
落ちてきたのは見るからに怪獣の卵。なでなでされて、嬉しくなって生まれてきたのは女の子。ただし、しっぽ付き。
女の子はマサキを見て言う。

「おとーさん」


紆余曲折あって(説明は略)、女の子を立派な大怪獣に育ててやるぞと決意するマサキ。ただし、未熟でおっちょこちょいな娘の怪獣性は今はしっぽだけで十分。

昨日タマゴで
今日シッポ
明日は背ビレに
鉄の牙
末は博士か
大怪獣


名前はテイル。マサキの娘。そして未来の大怪獣!


絵本「かいじゅうになった女の子」もびっくりの怪獣娘が誕生です。
かいじゅうになった女の子

こんなん

なんせ生まれついての怪獣ですから。火炎だって口から吐きます。強いよ。
そしてかわいい。しっぽかわいい。不機嫌さを表すためしっぽで床をデシデシするところが実によろしい。ひいてはテイルかわいい。娘かわいい。

登場人物はマサキを含め全員がちゃらんぽらんと言うか、適当というか、順応力が高いです。
怪獣の女の子と言われてあっさり受け入れる面々。孫が出来たと言われて相手も聞かずに受け入れる父母。店が焼けても金で解決の金持ちと喫茶店の店長。

「超適応!!!」


なるほど、超適応。

そしてF4U作品の特徴である四角枠での地の文も健在です。

言葉とは意味を伝える為のものではない
伝えるは想い

理解はできぬがかなめの想いテイルに響く
何故ならテイルも女の子なのだから


メリハリの効いた演出です。

物語はまだ始まったばかり。予告にある通り、次巻ではライバルの怪獣ロボと怪獣ごっこで遊びます。
どんと来いハリウッド! 続く2巻にも期待です。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/359-c59ca0f3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。