--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一也のオカンは格好良い」 つぐもも 3~4 浜田よしかづ

2010年05月16日 23:58

つぐもも_3つぐもも_4

母から譲り受けた形見の帯は付喪神。叱咤激励を受けながら一也は成長していく。

若きすそはらいの成長物語「つぐもも」3~4巻の感想です。

1~2巻の感想はこちらから。

相変わらずギャグとアクションとシリアスとエロスがバランス良く混ざっております。その上3巻では本格ホラーのような展開まで。

浜田よしかづ先生は絵がうまく、キャラが良く動き、話作りも文句なしと三拍子揃った素敵漫画家です。
そしてマニアックプレイのパイオニアでもあります。
3巻時点ではページの関係で収録先送りとなった第15話「金山さん」も4巻冒頭にてバッチリ収録。先駆者の名に恥じない数々のプレイ。これが考えた挙句のラインナップか、スラスラ出てきた本能の叫びかで作者のイメージも変わってきます。

「金山たぐりは
 筋金入りのロリコンや


まさに神。
ではまず3巻の感想から。

恋愛ゲームのあまそぎにより、幼馴染であるちさととの関係に変化が現れる――かと思いきや、その後の様子を見ているとあまり距離感は変わっていなさそうです。ただし、ちさとの精神にはトラウマが出来ました。
割と頻繁に裸の出てくる本作ですが、まさか一線超えるギリギリまで描写があるとは思いもしませんでした。webcomicの規制はどの程度まで許されるのでしょう。それとも「こどものじかん」が許されるコミックハイ!の底力なのでしょうか。

また、3巻ではシリアス成分の強いエピソード「手紙」が収録されていました。
2年前に自殺した少女が幽霊となって現れたため、調査を進める。そのうち自殺した女生徒の妹が現れ、霊の謎が解き明かされたとき、殺人のスイッチが入る。
もともと付喪神を扱う妖怪ファンタジー作品ですが、ここだけやけに本格的に感じました。おちゃらけた様子はなく、人命のかかった重いストーリー。
あまそぎ「かみおに」の謎が暴かれ、その真の目的が明らかになる過程には軽く恐怖を覚えました。

そして一也が意地を見せます。撤退を進言する桐葉にも逆らい、自分の意志で強敵と戦う決意をした一也の強さに惹かれます。


続いての4巻。

冒頭に収録された「金山さん」の威力は驚異的。ろくな神様がいやしねえ。
神経衰弱で札を揃えれば借金ゲット。とはいえ、結局は借金で、もらえる金ではないんですよね。しかし金山は金貸しを対価に(見た目)幼女に対してあんなことやこんなことを……。

犯罪者だ! 犯罪者がいますよ!

貸した金以上のサービスは確実に受けています。正に外道です。
利息の話が出ていないので、その分のお楽しみということなのでしょうか。

それとコミックハイ!出張版と銘打たれた短作4本。
これに関してのネタは先達の歩んできた道とはいえ、さすがはマニアックプレイのパイオニア浜田よしかづ先生です。温故知新という奴ですね、分かります。ネコミミは良いものだ。

これらといい、はだかふとんといい、今回はサービスが過激なくらいに充実していました。


そして一也にライバルの出現。3巻巻末から登場していた刀のつぐもも「虎鉄」を所有するすそはらい・皇すなお。
拳で語るタイプの直情的な女の子です。
一也の母・かなかの弟子にして彼女を仇とする、修行を終えたばかりのすそはらい。一也との実力の差は明らかです。
しかし子供の頃から精神的には未熟な様子。近視眼的で周りが見えず、臨機応変の利かない困った子。正義は我にありと信じて疑いません。
そして更に困ったことに超攻撃的で肉体派。一也に対し初対面から拳を放ちます。かなかとの初対面時は刀で斬りかかっていたので少しは成長したのかもしれませんが、無抵抗の人間に一方的に殴る蹴る。この点、最初からすなお視点でストーリーと語られていたとしても共感出来そうにないです。

続く次巻では、この猪娘に自分を認めさせることと、偏りすぎた視点を広げてやることが一也の課題になりそうです。


それにしても、かなかの実力の桁が違う事。
他所のすそはらいすら倒した醜悪で巨大なあまそぎを相手に放つ静かな一撃。カスリ傷一つ負っていません。
そして一方的に襲い来る少女に対して、理不尽すぎる彼女の思いを受け止めて見せるおおらかさ。大物です。
なのに性格はゆるいと言うか、ちょっとアホっぽいと言うか。ただ、それも含めて一也の父にとっては魅力的だったのでしょうね。


さて、一時は布団にくるまって現実逃避を始めた一也でしたが、桐葉の言葉により復活、打倒すなおの決意を固めます。
実力的に上位の相手に対しどうやって勝利を収めるのか。5巻発売が待ち遠しいです。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/357-2210ba2f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。