--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女の子戦う。色気はない」 京洛れぎおん 1 浅野りん

2010年04月17日 00:41

京洛れぎおん_1

京都市は二条を舞台に、訳の分からん化け物退治。
戦うのは小学生の女の子。どっこい怪我しちゃ大変だ、サポート役の少年は少女のダメージを肩代わりして引き受ける。
アクション+ファンタジー+コメディーの「京洛レギオン」1巻の感想です。

発売日に平積みしてないし、どこ行っても売ってないし、危うく買い逃すところでした。
天外レトロジカル」の時も思いましたが、あんまり部数出てないんでしょうか。掲載紙もメジャーどころではないですしね。ただ、「タビと道づれ」は平積みされてましたけどねぇ。

浅野りん作品はもっと評価されるべき。

そういうわけで、発売日に全国書店で手に入りやすくなるように布教開始です。
「いいね!」と感じた方は協力お願いします。
主人公は神足鉄汰。
人気オンラインゲーム、モンスター・クルセイド(通称モンクル。元ネタはモンハン)の古参メンバーである普通の学生。
親の勧めで高校受験のため訪れた京都にて、化け物に出会う。

それはスライムのような無形で、とぼけた目玉がいくつもある、口の大きな生物に見えない何か。お化けと言われてもしっくりくるようなそれが、突然コンビニの自販機を"食った"。手当たり次第に好き勝手に食べた化け物は、満足したのか消えてしまった。そして、近くにいた鉄汰以外は、化け物が出てから消えるまでの記憶をきれいさっぱりなくしていたのだった。

受験後、鉄汰は化け物に対処するための謎の機関に拉致され、否応なく京都での不思議バトルに巻き込まれてしまうのであった。

と書くと鉄汰がメインで戦うように聞こえますが、彼の役目はあくまでサポート。
実際に戦うのは「戦女」と呼ばれる小学生の女の子、千鳥と椛。物理攻撃の効かない化け物相手には彼女たちの不思議な力が必要なのです。
そして千鳥のサポーター・鉄汰と椛のパートナー・和助の仕事は戦女が受けるダメージの肩代わりと戦闘指示。
更に、鉄汰の場合は"化け物の弱点を見抜く"という特殊能力を秘めており、ボス戦でのトドメを指示します。

京都にはびこる化け物共は一体何なのか。
鉄汰の所属する名称不明の組織は一体何なのか。
鉄汰の両親が化け物のことも組織のことも承知済のようであったのはなぜか。
一巻終盤で現れた謎の敵対組織は何者なのか。

物語はまだまだ序盤、謎ばかりです。

既知情報からの予測では、
・化け物を放っておくと世界が危ないらしい
・知ってる人は知ってるらしい
某有名メーカーの提供でお送りしていますらしい
・顔はほとんど丸出しなのに素顔の時と判別つかないのは仕様らしい
・千鳥はツンデレ
といったところです。

千鳥は意固地でツンデレなのです。
いつもは虫でも見るような目で鉄汰を睨んでいますが、時折子供らしく素直になるところが可愛いです。

「………来てくれてありがとう」
「当たり前やん
 パートナーやろ」



そして設定だけ見るとわりと深刻そうなのにあっけらかんとしてしまう浅野りんワールド。京都を舞台に、関西弁で繰り広げられるボケ・ノリ・ツッコミの暴走具合は健在です。

「行くで スケベ」
「やめぇ! 男全員が返事すんぞ」


パートナー同士の掛け合いもまるで漫才のよう。

他に気になる点はといえば、作中に登場するオンラインゲーム「モンクル」。
プレイ人数は多いらしく、鉄汰も千鳥も敵側の人間もモンクルやってるみたいです。しかも鉄汰(KUROGANE)と千鳥(TSUKUNE)はお互い知らずに同じ族(クラン)にいる様子。オンラインではKUROGANEを"先生"と呼んでいるTSUKUNEですが、こいつが明らかになったらどういう態度に出るものやら。

「ゲームやってんの?」
「まァな けっこう古参やぞ」
「ふん どーせヘタレゲーマーやろ」


わくわくします。

1話のページ数はそれなりですが、連載が不定期であるため次巻発売はいつになるやら。
2巻は平積みで並ぶといいな。




コメント

  1. いまり | URL | iqbQla6.

    フル装備の方言マンガ。

    コミックカフェで読みましたが、なかなか面白い。

    たまたま私が住んでるのも京都で、二条駅なんて、ほんとに庭です。
    そこが舞台で、しかもすべて関西弁!
    (ほんと言えば、あそこまで方言しゃべってる10代は実際にはいない気がするけど、、)

    ご当地マンガというか、一風かわった作風が新鮮でした。
    テンポもよく、絵もすっきり見やすいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/344-8c9c38f7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。