--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひらめけ化学の……え、なんだこれ」 ひらめきはつめちゃん 1 大沖

2010年04月07日 00:01

ひらめきはつめちゃん_1

発明は爆発だ!
そんなわけで1話目から家が爆発します。

シュールの極みここにあり。「ひらめきはつめちゃん」1巻の感想です。

表紙に写っているのは主人公の平目木はつめちゃんと彼女の発明品であるはこ(頭の上と背景の家)、そして彼女のお父さんです。
それで大体の主要人物。シュール。
他にはお母さん、いとこのケイちゃん、同級生のタクくん。

はつめちゃんの耳毛っぽいものが気になる。最初エルフ耳かと思いました。
お父さんの地味さが気になる。絵面が地味すぎる。
はこの人畜無害な笑顔が気になる。しゃべるし。

微妙なところが変に気になるやべえ4コマです。
なんか、脳にクる。
本作は発明家の父とOLの母を持つ小学生、平目木はつめが、図工の時間に適当に作った発明品の"はこ"とオプションの"ネジ"で遊ぶだけの話です。
はつめちゃんの発明品としては"はこ"よりも"ネジ"に力が入っているようで、一見普通のネジですが内部に精密な部品が詰め込まれており、はこの頭の穴に回し入れることにより様々な機能を発揮します。
が、どれも微妙。すごいけど。微妙。
すごい微妙。
天才的ですが頭のネジは外れています。(これが言いたかった)

ですが、機能がどうとか言う以前に、製作者であるはつめの考えがずれているのではこの機能も微妙になっています。
いわゆる、日本語が話せるけど言葉が通じない子。

「うーん 興味深いぞ
 はつめ このネジはどんな…」
「あっ
 やべえ」
「えっ
 なにがどうやばいんだ?」
「超やべえ」
「だから何が!?」


訊けば答が返ってくると思ったら大間違いだ!
なにせ人の話を聞いていません。

「確か熱を覚ましてくれる冷たいヤツがあっただろ
 あの頭に貼れるシートな」
「わかった
 頭が腫れるシートね…」
「こわい!!」


そして発想のベクトルが違う。

「はつめちゃーん
 何やってるの?」
「あっ ケイちゃん
 エアなわとびだけど」
(エアなわとび!?)


さも当然のように……。
縄は飛べませんが発想はぶっ飛んでます。(これが言いたかった)

シュール&キュートなハートフル(?)ギャグ物語。
時折感心してしまうくらいシュールな世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/339-326b0a64
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。