--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「見ろよ、腐った目をしてやがる」 ゆるめいつ 1~2 saxyun

2010年04月06日 00:38

ゆるめいつ_1ゆるめいつ_2

大学受験のために上京したはずがとんだボロアパートへ引っ越してしまった。
片付けられない自堕落な隣人、川野サエ。
つかみ所の無いとぼけた女性、田中くみ。
幼い頃からひげめがね、松吉。
そして腐ったみかん箱の中で一緒になって腐ってしまった新人、相田ゆるめ。
朱に交われば赤くなる? いいえ、彼女もまた、性根の腐った性格だったのです。

自堕落住民達のゆかいな魔窟「ゆるめいつ」の感想です。

未来に夢見て希望を抱く若者の時代。そんな時が自分にもありました。
この作品は夢見る若者の時代を、何をするでもなく自堕落に消費していく夢も希望も無いマンガです。
でも人生は生きてるだけで面白い。
面白いのです。
ダメ人間万歳。彼らは電気代など払っていません。
ガス代も然り。
水道だって止められました。
この分だと家賃も怪しいですが、そこは未払い請求を受けていないようですので分かりません。

「俺はもうだめだ
 早く逃げろ」


どれくらいダメかは一目瞭然ですね。
そりゃ親の仕送りの中に就職情報誌も入れられますわ。

4人が4人ともダメ人間なので、ボケとツッコミはその時々において変わります。
よく言えばオールマイティー。ですが、それなりに役割分担もあります。

主人公であるゆるめは主人公らしく巻き込まれ型。出向くより相手が訪れるのを待つことが多く、流されて行動することが多いです。そして比較的ツッコミポジションになることが多く、まとめ役でもあります。

そんなゆるめに一番良く絡むのはやはり部屋が隣同士のサエ。割とストレートにボケるタイプですが、時々読者の想像を超えた発言をします。意外と行動的ですがバイトは長続きせず部屋も片付けられない立派なダメ人間です。近所のダメなお姉さんといった感じ。

くみは意図して人を困らせるトラブルメイカー。子供の頃は神童と呼ばれただけあって、天才と紙一重のバカです。霊感を持っているかのような不思議な行動と斜め上から人をおちょくる茶目っ気を持ち合わせた作中屈指の変人です。くみさんの発想力に我々凡人は驚かされるばかりです。
でも時々天然。

松吉はボロアパート唯一の男性。人の世の不幸を集めて出来たような恵まれない人生を歩んでいます。が、本人はそれに気付いていません。見た目も怪しいので外でゆるめ達と遊んでいると警察のお世話になることがあります。住人達の集まりからはしばしばハブられるなど、悲しい役どころです。

そして途中参加のサエの妹。姉に似ずしっかりとした性格で、姉の監視と汚部屋掃除のために現在サエと同居中。感情をあまり表に出さない子ですが、歳相応に子供らしく、姉想いでもあります。

タイトル通り、総じてゆるい本作ですが、時に激しいテンションで、時に発想の斜め上行くボケをかまし、時に鋭くツッコむメリハリも持ち合わせています。
そんな本作はOVAとしてアニメ化も果たしており、その面白さと人気の高さが窺えます。

○本の住人」と同様、働かない若者達に夢を与える作品です。
ニートにやさしいダメ人間肯定マンガ。
そう、ぼくらはもっとダメでいい……。

下には下がいるということで。
とりあえず、2階に引っ越すことから始めようかな……。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/338-78a786ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。