--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「良い子は真似しちゃいけません」 ぬらりひょんの孫 7 椎橋寛

2009年10月04日 23:58

ぬらりひょんの孫_7

妖怪の天敵・陰陽師現る。魑魅魍魎の跋扈する浮世絵町にゆらの兄を名乗る2人組が現れた。
妖怪は悪。モノトーンなら黒に属する。絶対悪は滅するのみ。
ダブルスタンスの二面性ヒーロー物語「ぬらりひょんの孫」7巻の発売です。

1,2巻の感想はこちらから。
3巻の感想はこちらから。
4巻の感想はこちらから。
5巻の感想はこちらから。
6巻の感想はこちらから。

表紙の絵柄を繋げると百鬼夜行となるこのシリーズ。今まで敵側の妖怪も登場してきましたが、今巻の表紙は陰陽師である花開院三兄妹。
最早妖怪ですらない。便乗して式神までいます。
ゆらなんか陰陽師の服が修行でぼろぼろになりセクシー……でもないか。体操服と制服のスカートも着てるし。第一彼女はうっかりおとぼけの食いしん坊キャラなのでお色気路線はお門違い。

一方でお色気担当(?)正ヒロインの家長カナはカバー裏表紙で読者モデルに大抜擢。
「えーと、友達が勝手に申しこんじゃってぇ~」なノリ。
カワイく続くそうですが、これって伏線?

「私もうつっとるのに」

とはとぼけた面した京女・花開院ゆら。そう、君はそっち路線じゃない。お色気展開からはハブられてなんぼなんだ!

そして背表紙はようやく毒鳥の妖怪・鴆の出番。リクオと杯を交わしたのは彼が最初ですが、戦闘要員では無いので結構後回しにされました。
そしてカバー裏背表紙は目玉喰らいの夫婦の、嫁の方。前巻の夫と合わせ、夫婦揃ってカバー裏背表紙を飾りました。
しかしこの三つ目、お決まりのポーズをとるものの、右足の向きが違うな。と思いきや、2巻表紙のつららも同じく右足の向きが異なる。ああ、なるほど、着物だと足の曲げ具合が分かりにくいので少しポーズを変えているのか。
それにしても、カバー裏背表紙はもっと、こう、デフォルメ系の妖怪が出張るところだと思っていたので、三つ目の人妻がチョイスされたのは意外でした。
本編の方にもチラッと出てるし、たいした出世だ。
さて、本編では突如現れたゆらの兄、竜二と魔魅琉が大暴れ。
妖怪を悪、陰陽師こそ絶対正義と豪語し魑魅魍魎は滅すべしと妖怪には容赦のない兄二人。

ところが、人間の味方、正義サイドの人間であるはずの竜二はどうにもこうにも嘘ばかり。誠実さの欠片も無い言動に意地の悪い目つき。
これはサディストの目だ。

そしてもう一人の魔魅琉は生きた人間の目ではありません。例えるならば人形。傀儡。
彼の術式を発動する姿に「得体の知れない何か」を見たゆら。かつて一緒に遊んでもらった魔魅琉とは別人だと判じる。

"白"であるはずの陰陽師ですが、なにやらきな臭いものを感じずに入られません。


ところで、現在進行中のこのシリーズ、何編と呼べばよいのか。
陰陽師編?
爺様時代の過去編?
サブシナリオの呼称としてはしっくりしますが、全体像ではありません。
今度の敵は比にならぬ知名度と圧倒的力を持つ大妖怪中の大妖怪。
京都に巣食う歴史の黒幕。

その名を羽衣狐。

九つの尾を持つ脅威の存在。
隠神刑部玉章ですらも影から操る最凶最悪。
その因縁は遡る事400年前。リクオの祖父であるぬらりひょん全盛期の時代まで遡る。
舞台を京都に、時代を過去へと移して妖怪同士の大戦争が幕を開けます。


と、いうシリアスな本編は置いといて。
うっかり陰陽師・「きょうのゆらさん」の時間です。
("きょう"の漢字は今日でも京でも凶でも良い)

兄から「実家が大変なんで帰ってこいよ」と呼ばれ、渡された青春18キップで乗り継ぎ京都へ帰るゆらさん。
電話で言えよ!
とか、
新幹線のチケット寄こせや!
などとツッコミどころはあるものの、破れた衣服のまんまで電車を乗り継ぐ我らがおとぼけヒロイン。着替えろや。
陰陽師ってのは皆こうも常識が無いものなのでしょうか。
文句は言いつつも素直に電車を乗り継ぐゆら。
しかし、悪人面した兄が気を効かせて持たせたプレゼントにちょっと感激。

兄が用意したもの。それはコーラとはっか飴。
ちょ、待っ、それはいけない
良い子は真似しちゃいけないって「鉄鍋のジャン!R 9巻」で言ってました。
……言ってなかったっけ?

やはり外道。悪辣非道。
可愛いものほど虐めたいってレベルじゃないです。
花開院竜二、本物のサディストです。

蛇足:
過去編提供の「タコ」ってどっから出てきたんだ?
鴉天狗の

「いやあ、総大将もスミにおけませんな」

の"スミ"にかけているのでしょうか?
不思議不思議。
ですが、言える事は唯一つ。

「タコは、うまい!!」





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/327-6ecccc0b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。