--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オレ ウパパラギ アマゾンの戦士」 わたしのお嬢様 3 樹るう

2009年09月06日 23:37

わたしのお嬢様_3

お転婆おしゃまなお嬢に従い、うっかりメイドが街を往く。
「わたしのお嬢様」3巻「変装紳士とお嬢様編」の発売です。

1、2巻の感想はこちらから。

3巻完結と言う事でしたのでラストにどんな急転直下が待ち受けているのか!? と待ち受けていたら、次巻へ続きました。
予定変更でうっかり1巻分延長とのこと。
そうか、メイドのうっかりは作者譲りだったのか。

3巻ではかつて話にでてきたマーチ家の長男・アーサーが登場します。
そして新キャラがもう一人登場。彼の名前はウパパラギ。アマゾンの戦士。アーサーがメリーのためにかっぱらってきたお土産ですが、一発ネタかと思いきやまさかの存在感を発揮しました。
凶悪な顔してます。呪われないよう気をつけましょう。

さて、そんな3巻の内容ですが、先に述べた通り、マーチ家長男・アーサーが登場します。
副題「変装紳士とお嬢様編」の変装紳士に当たる人物が彼。
名前も姿も仕草も変えて、時には性別すら誤魔化し危ない橋を渡り続けてきた男。生まれ持つ海賊の血筋がそうさせるのでしょうか、マーチ家の一族らしく、豪放磊落、アグレッシブな御仁です。

3巻は主にそのアーサーにまつわる話。
彼の幼少期の事件。
その背景にある陰謀。
なぜ爵位を諦め出奔したのか。
現在はなにをしているのか。
何と戦っているのか。
若きミスター・マーチが夜rの世界を闊歩します。

一方で気になるのは彼とミリーの関係。幼馴染ともいえる二人の関係は親密そのもの。
ステア先生も気が気でないかと思いきや、成り行きで彼の事情を伺いすっかり気を許してしまいます(そして妹からホモ疑惑をかけられる始末)。

当のミリーはといえば、衣服にコインを縫い付けて攻撃力と防御力を大幅に高めました。

「どうです? お嬢様
 もう槍が降っても大丈夫ですよ!」
「すげえ」
「回ると遠心力でスゴイんです!」

このメイド素敵すぎ。
森薫さん(「エマ」の作者)も裸足で逃げ出すメイド力です。
メイドタックルは圧死力!
なんちゃってヴィクトリアンの萌力は今巻でも健在です。

そのドジッ子メイドですが、原因はかつて妖精から受けた呪い(しかも八つ当たり)ということが巻末オマケ漫画にて明らかになりました。
こりゃ治りそうにはありませんね。
因みにその妖精はといえば、アマゾンの戦士・ウパパラギと縄張り争い中。
最後まで持って行きましたね、ウパパラギ。あんた目立ちすぎです。

3巻はまさにアーサー一色。数々の伏線を残したまま彼は再び出向し、物語は一区切り。
そして新たな問題の発生。私生児であるミリーが、彼女の異母姉妹に手紙を貰い、顔を合わせる事となりました。
その顛末は次巻にて。

物語はクライマックス、最高潮。
これまで積み重ねられてきた物語がどのように収束していくのか、背景に存在する巨悪「人食い龍」は全ての事件にどのように絡んできたのか。期待せずにはいられません。
物語はハッピーエンドがいいですね。
最終4巻が待ち遠しいです。

では、次巻にてまた。




関連記事リンク
・「日常散策」さん わたしのお嬢様(変装紳士とお嬢様編)/樹るう


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/318-3c58c1b9
    この記事へのトラックバック

    わたしのお嬢様(変装紳士とお嬢様編)/樹るう

    COMIC桃姫にて連載中の4コマ漫画の単行本、3冊目。 「なんちゃってヴィクトリアンホームコメディ」と銘打たれている通り、産業革命期の英国...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。