--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人類の英痴極まる」 レキオス 池上永一

2009年08月20日 23:56

レキオス

現在アニメが絶好調放映中の「シャングリ・ラ」。少々過激な内容ではありますが、これが非常に面白かった。原作もアニメ版も「流石」と唸る秀逸の出来です。
と、いうことで手を出してみました、同作者による「レキオス」。アニメ化はまだですが、こちらも現在ヤングガンガンにて漫画版が連載中。つい先日1巻も発売しました。が、そちらは未読。

漫画版はどうなっているものかと心配でしたが、ウワサのあの人・オルレンショー博士は健在のご様子で一安心。彼女が1人いるだけでどんな物語も破綻します。あれだけ非道い登場人物見たことねー。
レキオスという物語は彼女のために用意された舞台と言っても過言ではありません。
主人公もラスボスも食っちゃった。

「シャングリ・ラ」がなまじっか面白かった分、衝撃の内容でした。
書店で見かけたときは「シャングリ・ラの元となったプロトタイプ」的な売り文句だったで期待していたのですが、そして宣伝文句通り似通った箇所は確かにあったのですが。
非道い。非道すぎる。
ページ的には薄いのですが内容的には濃過ぎです。ドロドロしてる。
面白いのは面白いのですがね。
人にはお勧めいたしません。

以下、感想です。
本作は過激な描写・内容を含みます。
そーゆー特殊な趣味をお持ちで無い方にはお勧めできません。

舞台は現代・沖縄。内容はファンタジー。
琉球と米国の相の子(アメレジアン)である女子高生・デニスは毎夜悪夢にうなされていた。また、沖縄とアメリカ、二つの血を持ちどちらにも馴染めないことにコンプレックスを抱いていた。
そんな彼女が、ある日、逆さの幽霊・チルーに取り憑かれる。

「おのれええ、友庵ッ! どこへいったああッ!」

えらいこっちゃ。
だがしかし、彼女は根が素直でお馬鹿さんな幽霊なので、2人はすぐに馴染みました。
めでたしめでたし。

一方で、"レキオス"の封印を解き、チルーを現代へ招いた人物・キャラダイン。人の心を読む彼の人は、たくさんの血流の上で己が欲望の成就を企む。GAOTUと呼ばれる謎の組織に所属する彼は、なにも知らないブライアン・ヤマグチを使い米軍内部で暗躍していた。
彼は多くの災厄を招く。

そして我らがオルレンショー博士。米国が誇る頭脳、世界に羽ばたく人類学者。
常に穿かない、コスプレ大好き、オルレンショー。常識を超える超変態。
知性と痴性を一枚のカードの表裏に併せ持つ彼女は、究極の頭脳を持ちながら正しい方向にも間違った方向(主に性的な方向)にも全力である。
誰かこの女を黙らせろ。


主題は沖縄に眠る"レキオス"を巡る争いなのですが、そういう一切合切をぶっ飛ばすくらいにぶっ飛んでいるオルレンショー博士。
彼女を許容できるかどうかでこの物語の感想は一変します。
しかも彼女は変心する!
というか、途中まで愉快犯的な変態で周りをおちょくっては「くすくす」笑うだけで留まっていたのですが、人間の脳を初期化してコンピュータに改造してしまう(過激内容につきネタバレ反転)という悪魔の所業を実行。
性犯罪者からただの犯罪者になってしまいました。

それでも最後ハッピーエンド風にまとまってるのが不思議。というか、頭おかしいよこの女。
天才と馬鹿は紙一重と言いますが、これはないわ。
非道。あまりに非道。
しかもその能力が3千年を生きる無敵の男とほぼ同格。最終的には凌駕するというバランスブレイカー。
本当、なんなの貴方。
実在したら確実に塀の中です(刑務所か病院かは判断不能)。

怖いもの見たさでの一読は推奨しません。
自己責任でどうぞ。

漫画版はどの程度原作に沿った内容なのでしょう。
読んでないからなー。
読むの怖いなー。
多重人格探偵サイコ」みたいな凶悪な例もあるので原作忠実も不可能ではないのでしょうが、アニメ化は無理でしょう。間違いなく18禁。
そしてその漫画版を「咲-Saki-」や「BAMBOO BLADE」と同じヤングガンガンに載せるSQUARE_ENIX。
怖いもの無しですね。

そんなわけで、「シャングリ・ラ」は名作です。




関連記事リンク
原作版
・「きょくたん裸の王様的日常」さん ★★★★「レキオス」池上永一

漫画版
・「ねるかよむか」さん 変態女「レキオス 1」
・「猫は勘定にいれません」さん レキオス(1)/池上永一・前嶋重機


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/313-a702e07f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。