--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「仙石に 首輪をつけて 猫缶食わす」 堀さんと宮村くん 3 HERO

2009年07月27日 23:21

堀宮3

ピンクの装丁が目印だ!
読解アヘン」にて大好評公開中のwebcomic、「堀さんと宮村くん」3巻の発売です。

1巻の感想はこちらから。
2巻の感想はこちらから。

3巻表紙を飾るのは生徒会役員である仙石ファミリーの面々です。仙石ファミリーとか言いながら中央はレミですが、そういう立ち位置なので無問題。

今巻は3巻目30話そこそこでありながら、一つのターニングポイントを迎える巻です。
サナギから蝶へ、羽化する宮村。
なあなあの関係に一歩踏み込み先へと進む青春の1ページ。

そんな訳で仙石の出番は少ないです。
じゃあ語ることは無いな。
終わる。


つってもですよ。うちだって「堀宮」の新刊が出る度に仙石の話ばかりしているわけではないのですよ。前2巻の感想がたまたまそうだったと言うだけの話。

冒頭収録の22話「レミと桜」にて、修学旅行の写真購入で

「仙石くんの写真あんまりないねぇ…」

と言うのがまさか3巻全体の出番の少なさを暗示していたとは誰もが思いますまいさ。
そういう地味な不幸ってどうなのさ。
そんなこったから彼は幼馴染である京ちゃんに弄られる。虐められる。

(仙石の顔の何が面白いのか…
 ウチなんか何もない所ですっ転んで大泣きしてる奴のベストショットがあるぞ)

という彼女の心の声を1巻当時の調子にのっていた彼に聞かせてやりたい。

何気に中学時代の、京ちゃんの尻に敷かれるヘタレた時代も公開しつつ、堀京子なる鬼神に怯える毎日。

「怖ぇ~…」

「超短気 暴力 理不尽 馬鹿力
 怒りに任せた全ての行動
 そして死…」

怯えた彼には為す術もありません。

そして遂には"流される紫"こと石川透の悪夢にも出演。
ネコ耳つけた幼児せんごく。その名も"にゃんごく"。
そして伝播する悪夢。恋人であるレミから「仙石くんは石川くんに飼われている?」的な誤解を受けあらぬ視線を向けられます。

そしてここ一番では不在。
不遇だ……。


あー、そういえば堀さんと宮村君は付き合い始めましたね。
では、また次の機会に。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/306-b0a8fa7e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。