--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑文 2009/04/13

2009年04月13日 23:59

昨日も更新できて無いのになんのですが、今日、明日、明後日となんか忙しくなりそうなので、お知らせついでに縮小更新。

アニメにもいわゆるジャパニメーションの他、パペットアニメやクレイアニメなど種類がありますが、今回ご紹介するのはコマ撮りアニメ。

コマドリスト(コマ撮りを愛して止まない人)の竹内泰人氏という方がいらっしゃいまして、この方が作ったコマ撮りアニメに魅了されてしまいました。

YouTubeでもトップ画面も飾ったらしいのですが、わたしが見たのはニコニコ動画でした。
「毒牛乳」なる名前でいくつか動画を投稿されているのですが、その中でも特に素晴らしい動画があります。
作品の名前は「オオカミはブタを食べようと思った。」。

製作は2007年で、その年の「BACA-JA」(関西テレビ放送が主催する映像コンテスト)で最優秀賞に輝き、NHKの「デジスタ」でも放送された本作。
一見の価値有りです。


百聞は一見に如かず。
まずは動画をご覧ください。



1コマ1コマは一枚の写真なのですが、これを連続して重ね、並べていく事で動画としての動きとなり、アニメーションとなっています。
この作品の面白いところは、単に写真を並べて動画としているだけでなく、写真の連続が部屋の中を縦横無尽に駆け巡り3次元的な動きを見せてくれるところです。豚は逃げるうちに過去通った道を再度横切るのですが、それが写真の並びと巧くマッチして重なるのです。

はぁ~、センスあるわ。


竹内泰人氏のマイリストはこちらから。
また、作者ホームページ「無重力とザクロとドクロ」はこちらをクリック。
作者ホームページでは動画の説明も読めるので、ちょっとおトクです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/267-180dabd9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。