--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきどき魔女神判! 全2巻 八神健

2009年02月27日 23:59

どきどき魔女神判_1どきどき魔女神判_2

原典はSNKプレイモアより発売されたDS用の同名ソフト「どきどき魔女神判!」。
DSなのになんてもん出すんだと一部で有名になったアレなゲームです。しかもタッチペンとか。息吹きかけたりもしますよ。

とか言いながらゲームはやってないです。
やってはいないのですがお噂はかねがね。

その話題になったゲームのコミカライズを、八神健氏が行うというのだから興味津々。
少年ジャンプで「密・リターンズ!」を描き、少年チャンピオンで「ななか6/17」を描き、ヤングアニマルで「ふたばの教室」を描いた八神健氏。
特にわたしは「ななか6/17」で氏の作風に大はまりしたので、
正直心配でした。

しかしながら、そんな心配は杞憂でございました。
むしろそんなもの軽く上回っていましたよ!!

原作の世界観に合わせたのかも知れませんが、まぁ、本作のパロディーの濃い事濃い事。
1話に湧き出るパロディー面の多さはちょっとした宝探し。
「ドラゴンボール」ネタや「ジョジョ」ネタは言うに及ばず、「僕の小規模な生活」や「ロケットでつきぬけろ!」、また同じチャンピオンRED連載作という事でか、よく出てくる「シグルイ」ネタ。

えー! ちょ、……えーーー!!
割りとシリアスな作品を描く作家さんだと思っていたのですが、認識を改めました。
ここまでネタを詰め込めるという事は、かなりの猛者だということです。

ゲームがゲームなだけに内容もそういう感じかと思っていましたけれども、実際そういうエロコメな部分もあるのですけれど、やっぱり数あるオタネタに目が行ってしまいます。
というか、正直年代からジャンルまで縦横無尽に幅広く網羅されたネタを拾い尽くすのは不可能です。作者が楽しんで描いている姿が目に浮かぶようです。好きでなければこんなに描ける訳が無い。

ゲームをプレイして楽しまれた方も、なんかアレなゲームが原作だろうと敬遠されている方も、一度手にとって欲しい作品。特にオタク必見。笑えること間違いなし。
迂闊に電車で読めません。
読みませんが。

現在は続編である「どきどき魔女神判2」の漫画版を連載中。1巻も発売済みです。
こちらも2巻で完結しそうな勢いです。

パロディーは やりすぎくらいが 丁度良い
(季語はパロディー。季節は春)

これだけ面白いと、敬遠してた原作ゲームもやってみてもいいかもしれませんな。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/238-42d908bd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。