--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロの使い魔 15 ヤマグチノボル

2009年02月23日 22:58

ゼロの使い魔_16

虚無のルイズを守るべく異世界から召喚された伝説の使い魔・ガンダールヴ平賀才人。ハルケギニア全土を破壊せんとする無能王・虚無の魔法使いジョゼフとの戦いを終え、少年少女はトリステイン魔法学院へと戻ったのであった。
戦乱の後は穏やかな休息を。「ゼロの使い魔」16巻、「ド・オニエールの安穏」の発売です。

巻を進めるにつれルイズがにゃんにゃんだったりレモンちゃんだったり、シエスタがばいんばいんだったりいやんご主人様だったりする本作ですが、一波乱を乗り越えた後ともなるとその傾向が強まります。アホです。アホにゃんです。

ギーシュとモンモンの着いて離れてはいつも通り、マルコリヌは加虐精神に目覚めた可愛い後輩・ブリジッタと縒りを戻しました。というか、性癖を全肯定しすぎたと後悔の念を口にした傍から罵られ跪いて快楽を授かるブタ。脇役から濃い性癖キャラとして出番的に水精霊騎士隊3位くらいに位置するマルコリヌ、君は一体どこへ向かっているのか。

各自、お盛んでございますな。


果てさて、戦果を挙げたことで受勲を受けた水精霊騎士隊の面々。その中で既にシュヴァリエの称号を持っている才人だけが報酬なし。
と、思いきや、アンリエッタ女王から狭いながらも領地を賜う事に。
本当は男爵の地位を与えようとしていた世間知らずのアンリエッタ、周囲の助言を受け、いらぬ敵を作らぬよう自重。それでも土地は与える辺りが世渡り下手。

と、いうところでド・オニエールの登場です。才人が賜った土地がそれ。
ルイズ好き好き→一緒に暮らそう→家を買おう
とトントン拍子に進んだ同棲計画から一歩飛躍してのお城暮らし。そして当然着いてくるシエスタ。更に領地のおばあちゃんが世話好き大家さんのように家政婦としてお手伝いしてくれるようになりました。
勝ち組やー。

のんびりとした日常の裏で、世の中は着実に争いの方向へと進んでいます。
ガリアからの北花壇警護騎士の離反、トリステインでの灰色卿の暗躍、そしてジュリオの孤児院訪問。
てっきりジョゼフの死後虚無が宿るのはタバサだと思っていたのですが、どうも彼には本命がいる様子。ロマリアは虚無が死んだ後の遷移の法則を掴んでいるのでしょうか。四の四を揃えて聖地へ攻め込む日はそう遠くなさそうです。

それにしてもルイズは毎度の事ながら飽きもせずやらかしてくれますね。暴走させたらハルキゲニア一です。
そこから起因して才人が1人になった事で、殺し屋に襲われてデルフ死亡。流石にコレは予想してなかった。あっさりしすぎでしょう。
あっさりしているが故に次巻でどんでん返しが起きると期待しています。でなきゃ報われません。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/234-b3159c23
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。