--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチワンダイバー 10 柴田ヨクサル

2009年02月19日 23:16

ハチワンダイバー_10

縦横9マス掛けて81マスの将棋盤に潜るダイバー、今度は仇敵・鬼将会の「天国」独立将棋国家で真剣将棋の殴り合い。冷める事の無い熱々のご馳走「ハチワンダイバー」10巻の発売です。

9巻の感想はこちらから。

訳も分からず拉致られ、家を燃やされ、押し込められた地下賭博場。持たされた2万は寝ている間に盗られ、目を覚ませばパンツ一丁。
正に裸一貫からの勝負。
ハチワンダイバー・菅田健太郎、情けない姿を晒しての10巻始まりです。

かける物もなく、将棋も指せない状況を打破すべく、風呂屋で決死のアルバイト(薪割り8時間100円)。コーヒー牛乳1本すらままならぬ状況。
が、そこへ風呂へ入りにきた親父が1人。必死の菅田が詰め将棋を即答した事で面白がり、「バイト代を毎日100日間貢ぐ」事を条件に1万円で真剣を申し出る。

そして、将棋盤の前に座った菅田。その目に真剣師の火が灯る。

「アイ ラブ 将棋」

ハチワンダイバー、ここからが本業開始です。
地下賭博場の番人・凛に「甘い」「死ぬぞ」「使えないやつ」と罵られてきた男が、将棋盤の前に座るだけで真剣師の目つきに変わる。
カモの親父を瞬殺。何度も何度も憂さ晴らしのように殴り殴り殴りつける力技で打ち砕き、勝利のコーヒー牛乳をがぶ飲み。
気力体力共に回復したところで表へ名乗り出る。

「僕の名前はハチワンダイバー!!!!」
「全員相手してやるからかかって来おーーーーい!!!!」

まずは服を奪った相手を2分瞬殺。
続いて上位30位に入る親父銀島を、戦法を温存した二こ神流雁木で一撃、所持金2万4千円に。
今度は寝ている間に2万を盗んだ力馬鹿の小者・地無、上位20位前後。将棋を指しながらの直接殴打を完全に無視し、"雁木破り"の角切り常套手も切り返し一撃必殺、4万8千円。
名も無きのっぽの眼鏡(あんき)を蹴散らし9万6千円。
十傑の一人・三崎を相手に作戦勝ちで圧勝、19万2千円。更にこのとき、三崎の「また"雁木"か?」という一言に触発され、菅田の中で"何か"が爆ぜた。そして生まれる新発想、「ハチワンシステム」。
十傑二人目・四川を相手にハチワンシステムは成長し、更に所持金38万4千円。
酒瓶片手に現れた十傑三人目、長老・白木屋を飲んで飲み込んで誘爆を繰返し、がぶり、むしゃりと食らい食らって大きく育ったハチワンシステム、所持金は膨れて76万8千円。

「誰か一局76万8千円で!!!!」

この時点で独立将棋国家・地下賭博場は菅田という一匹の化物真剣師に飲み込まれていた。

100万を貯めればクリアの地下賭博場。倍々ゲームで勝ち進む菅田のラストの相手は、十傑最強・右角。指せば負けない地下賭博場最強の真剣師。相手にとって不足無し!
次巻、菅田VS右角のラストバトルが始まり、終わる。


腹の底から熱い何かが込み上げてきます。
あぁー、叫びてぇー!!
盤上にぱちりと響く駒の音が聞きたくなりました。


10巻の名勝負はもう一丁。
菅田とほぼ同時期に秋葉原で開かれた「メイドさんと縁台将棋」。そのメインイベントは「メイドVS鬼将会」。
主催者は無論、勿論、アキバの受け師・みるくこと中静そよ。
釣れた相手は「将棋学園クエスト」のラスボス、鬼将会・氷村。
そよの過去を知り、心根を抉る一言を放った氷村にそよ、静かに怒る。
氷村が勝てば、そよは鬼将会の専属メイド。
そよが勝てば、氷村は鬼将会のアジトまで"這って"案内する。

こんなところにメイド服を着た悪魔がいました。

悪魔は玉将を囲いに囲ってがちがちに守り、"受け"を考えなくて良いほどまでに守りに守って、一転重く早く強く強く強く攻め立てる。

「さぁ 這って」

悪魔、圧勝。 ←目が怖い


面白いんですが、この時点で既に面白すぎるのですが、ヤングジャンプの本誌連載で読んだ菅田VS右角が次巻!?
あー、あー、たまらん! 待ち遠しい!

新刊出たばっかなのにもう次が楽しみ。

って、9巻感想でも言いました。
レビュー書きながら既に3回読み返してます。おかげで遅々として進まない。
この勢いはエネルギーを与えられます。触発され誘発される熱い魂。

どこかで吐出したい! 放出したい!
そんな思いでレビュー書いてます。やってて良かった感想ブログ。僅かながら吐出し口がありました。
待て(ない)っ! 次巻!!

蛇足
何気に文字山再登場。連載作「なるぞうくん」はハチワンくんの登場により終了してしまいましたが、「なるぞうくんⅡ世」として復活(いいのかコレ?)。ちらっと見えた原稿上でなるぞうくんとハチワンくんが熱い殴り合いを繰り広げていました。
ハチワンくんを出し続けている辺り、義理堅いというかなんと言うか。だってハチワンくん、将棋の駒じゃないし。





関連記事リンク
・「何かよくわからん気まぐれBlog」さん 将棋の新しい攻防の形・・・その名も”ハチワンシステム”!? 漫画「ハチワンダイバー 10巻」を読む!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/230-733107e2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。