--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のミカタ666 6 うえお久光

2009年02月17日 23:59

悪魔のミカタ666_6

悪魔のミカタと呼ばれる男に対抗するには、同じ悪魔のミカタを作る事。悪魔のミカタの舎弟・葉切洋平を生贄に作られた堂島コウのコピー、ノットB。全く同じ偽者の視点で語られる物語「悪魔のミカタ666」最新第6巻をようやくレビューです。

3,4巻の感想はこちらから。
5巻の感想はこちらから。

生まれたはいいが5巻でさっぱり登場しなかったノットB。今回は一冊丸々使ってノットB視点での物語りが展開されました。代わりにモノホンの主人公である堂島コウがほとんど出てきません。
生きるべきか死ぬべきか「To be, or not to be」、獣の数字「The Number Of The Beast」の頭文字を取って自ら名づけたノットB。ハイカラな名前が恥ずかしくなったか、現在は"ノビ コースケ"を自称し、かつて堂島コウを逆ナンた遊園地受付のお姉さん・嘉門ねね宅にヒモとして寄生中(虫)。
ちなみに最初は"ノビ コーヘイ"でした。でも自分(オリジナル)の助平さに絶望して"ノビ コースケ(スケはすけべぇのスケ)"に改名、以後は"ノビ コースケ"で通しています。

腑抜けた(振りをしている?)本家・悪魔のミカタと違っておちゃらけ絶好調のノットB。軽薄さには磨きがかかっております。

ところでこのノットB、堂島コウの完璧なコピーであるはずなのに、いくつか差異が見られます。コピーされた時点から時が経過したため変質したのか、それが葉切の意思なのか。
悲しみや辛さを忘れないため「絶対に泣かない」事を貫くコウに対し、ノットBは涙もろい位に涙を流します。今でも死んだ恋人・冬月日奈を思い続け、舞原イハナにも好意を持っている点はコウと同様ですが、あっさり他の女性(ねね)に手を出します。しかしながらコウが複数の女性と関係を持っている、という噂に衝撃を受け、殺してくれと弱音を吐きます。

評するならば、堂島コウより人間らしい。
ノットBサイドに回った山本美里によれば、時折冷ややかに感じるコウとは異なる、と感想を持たれています。

更に意外なことに、本物と協力する気があるということ。何故ならば、ノットB自身が日奈復活を諦めていないから。そのためには「夕日を連れた男」とも協力するし、悪魔のミカタを作り出した真の黒幕とも言える存在とも協力する意思を示します。日本政府の裏機関とも対面し、世界中に広がりつつあるみークルの協力を仰ぎ、更に協力者を募ろうとする姿勢。コウサイドの人間であるジィ・ニーすらあやふやなまま協力してもらい、更に更にアトリとも接触、「マニュアル」の半分を泣き落としで譲ってもらいました。
これでもかと味方を増やし続けるノットB。久々登場、いつの間にか傍に居続ける吸血鬼「MLN」と、彼女に惹かれて近づいた宮知直輔・山本美里を引き込み、それでも足りず現みークル部長・朝比奈菜々那(葉切の味方でコウが大嫌い)ともアクセスを取ろうと画策。
その全てが成功すれば、本家悪魔の味方とはぐぅの音も出ない程の戦力差が開きます。

もっとも、真島綾から聞かされた真実に怒りを覚えたノットBは、黒幕とは協力しないと明言。それと関連し、堂島コウ&舞原家とも距離を置くよう方針転換。


MLNという超常の存在の再登場、天狗面の男が語った真実という、二つの大きな伏線が回収されました。その他、元みークル部長・三束元生の新婚旅行など細々とした伏線も回収中。物語が大きく進んでいます。
これは本当に結末が近いのやも知れません。とはいえ、まだまだ続きそうな感も否めませんが。

少々すっ飛ばしているところはあるものの、メガネの件と同じくそのうち回収されることでしょう。
こうもさくっと話が進むと、今後が楽しみでなりません。このまま間を開けずに続刊を刊行して頂きたいと願います。

今まで積んどいてなんですが、早く続きが読みたいなー。





関連記事リンク
・「gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)」さん 『悪魔のミカタ666⑥-ノットB-』感想レビュー(ライトノベル)
・「booklines.net」さん [うえお久光] 悪魔のミカタ 666 (6) ノットB
・「随想」さん 悪魔のミカタ666⑥ ノットB
・「ただの独り言」さん 悪魔のミカタ666  6
・「付け焼き刃の覚え書き」さん 「悪魔のミカタ666(6) ノットB」 うえお久光


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/228-36102742
    この記事へのトラックバック

    悪魔のミカタ666 6

    悪魔のミカタ666〈6〉ノットB (電撃文庫)うえお 久光アスキーメディアワークス 2009-02売り上げランキング : 268Amazonで詳しく見る by G-Tools 頻繁に現れる幻覚に、だれもがかけているメガネ―文化祭開催を目前にひかえ、街全体で奇妙な出来事が起こっている日炉理?...

    『悪魔のミカタ666?-ノットB-』感想レビュー(ライトノベル)

    電撃文庫のラノベ、『悪魔のミカタ666』(うえお久光先生原作、藤田香先生イラスト)の6巻が発売中です。 6が4つも並ぶのは、相当珍しい気がしますね。 (=^▽^=) 前巻で誕生した最強の敵(?)ノビ・コースケこと、ノットBとその仲間達を中心に語られる物語ですが...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。