--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界ヨメ! 阿智太郎

2008年10月10日 21:35

阿智太郎氏は大変筆の早い作家である。
1998年のデビュー以来、10年間で50冊以上も世に送り出しているつわものだ。年間5冊。週刊連載の漫画家並に刊行ペースが早い。
しかも兼業作家。レッドカンパニー所属でゲームのシナリオ書いてるそうな(「ぼくらはカセキホリダー」のシナリオ書いてるのには本当驚いた)。

そんな阿智太郎氏がMF文庫にてまず世に出したのが「陰からマモル!」全12巻。「お隣を守り続けて400年」のフレーズは知ってる人も多いだろう。知らない人は覚えてね。
前作で忍者業界をコメディータッチに書き連ねた阿智太郎氏が次なる題材に選んだのは、悪魔。
「魔界ヨメ!」それは読んで字の如く魔界から悪魔の嫁さんもらった少年の話。
イラストは「狂乱家族日記」でお馴染みx6suke氏。正直普通の書店で買うにはちょいと勇気の要るカバーイラストとなっております。

主人公の名前は比宇間良夫。サプライズ大好きなとんでも両親から転勤の際に置き去りにされた彼は、一応用意してくれていた明らか完璧確実に"いわく"付の古い洋館で暮らすこととなる。
屋敷の地下に迷い込んだ良夫は、運悪く魔界へ繋がる「ヘウルゲイトスの扉」を開けてしまう。命からがら魔界から逃げ帰った良夫が自室のベッドに倒れこむと、そこには悪魔の少女が横たわっていた。
悪魔の名前は秘密である。何故ならば、真名を知る者の命令に悪魔は逆らえないからだ。そこで悪魔達はナルバ(通り名)を使う。
悪魔のナルバは「魔界グラマラス美女」。質疑や意見は受け付けない。
ちなみに主人公のナルバは「人間界ヒョロ夫」。強制。
町で暴れだす魔界グラマラス美女を止めるため紆余曲折あってなんだかんだで彼女の真名を言い当てたヒョロ夫。その瞬間から、彼の指には「ヤコス・カルナの指輪」が巻き付き、二人は夫婦となったのでした。

めでたしめでたし。


ここまでがプロローグ。
結婚後改名したナルバが「魔界ヨメ」(ヒョロ夫命名)。
だからこの小説のタイトルも「魔界ヨメ!」なのだ。

1巻目は3話詰め。
1話で結婚、2話で三角関係、3話で四角関係ときたもんだコレ。ペース速いです。ハイペースです。息つく間もないね。
SかMかでいうとS寄りなキャラの多い本作。悪魔ばっかのわりにスプラッタ感はなく、阿智太郎作品らしいゆるさと勘違い溢れるコメディーとなっております。
2巻目の話と刊行ペースに大期待。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/22-cd387431
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。