--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜

2009年02月08日 15:24

FRAGILE_さよなら月の廃墟

バンダイナムコゲームスより発売中のWiiのソフト「FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜」を攻略しました。
買ってから暇を見つけてちょこちょこやっていたのをようやくクリア。攻略までは10時間くらいです。

7〜モールモースの騎兵隊〜」を製作したナムコのチームと、「トラスティベル 〜ショパンの夢〜」を製作したトライクレッシェンドとの共同制作ということで発売前から期待していた作品でした。

以下、感想です。


本編感想の方は後で書くとして、ピックアップしたいのは物語中に出て来るショートストーリー。
メディアワークスとのコラボで募集したショートストーリーで、大切なものに残った残留思念として見せてくれるものなのですが、これが面白かった。
特に面白いと思ったものが2つあり、よくよく調べると電撃文庫の作家さんがコラボ企画で書いたストーリーでした。

一つは「破かれた絵と枯れた鉢植え」。
作者は「キーリ」シリーズなどを書かれている壁井ユカコさん。
4枚の破かれた絵と枯れた鉢植えが紡ぐストーリー。

一つは「七色クロシェット」。
作者は「ミミズクと夜の王」の紅玉いづきさん。
これがもう、傑作。
年取ると嫌ね、涙腺が緩くなっちゃって。本編そっちのけで感動しました。
クロシェットとは何ぞや? クロシェットとは「小さな鈴」のこと。七色クロシェットとは、とある子猫達の首に付けられていた七色の小さな鈴です。そして、物語の最後で重要な意味を持つ言葉です。
猫好きのわたしとしましては、猫の視点で語られる物語というだけでも一読の価値ありなのですが、「七色クロシェット」に関しては是非もなく読んで良かったです。気合入れてアイテム探して良かった。
絵本で出版希望。朗読CD付きで。
ちなみにストーリーだけならこちらの攻略サイトに載っています。いつ消えるか分かんないですけど。
桃1桃2の9話構成。


上記2つの物語に触れられただけで満足。


さて、本編の方ですが、こちらは多くを語りますまい。
ゲームシステムと相まって賛否両論ですが、ラストまで見ればそりゃ賛否両論分かれるでしょうよ、と納得のエンディング。うーん。
内容の補完として、エンディング後の物語を描いた漫画「フラジール ~さよなら月の廃墟~」が2009/02/27に発売。作画がスミノヒルネさん(氏かな?)とのことで、購入決定。サークル「CatNap」で見れる絵の通り、細くて特徴的な絵を描かれる方です。

クリアに10時間程度、急げばもっと早く終われるので、一度くらいはやってみても良いのではないでしょうか。
他ハードに移植は無いでしょうねぇ……。完全版とか銘打って出してくれればいいのに……。

蛇足
ゲーム操作説明書についてるクロスワードを解いて公式サイトで入力すると、プロモーションビデオを改版した「URAGILE」のPVが見れます。
猫が至る所に出て来る本作ですが、スタッフどんだけ猫好きやねん。思わず吹いた。
クリア後に一見の価値ありです。





関連記事リンク
・「ウチガワポケット」さん 【FRAGILE~さよなら月の廃墟】プレイ感想日記
・「探本めんさが」さん [ものがたりetc]FRAGILE ~さよなら月の廃墟 ~ (クリア)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/219-773ac11f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。