--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニカム 2 桂明日香

2009年01月31日 23:28

ハニカム_2

先日レビューしました「花やしきの住人たち」最終巻に1日遅れて発売しました、同作者の著作「ハニカム」2巻の発売です。

「花やしきの住人たち」では心に傷負う少年少女の物語が描かれましたが、打って変わって本作「ハニカム」では健康優良児達の距離感の測れぬ微妙な恋愛模様が展開されています。

さて、2巻の見所はというと、
1、強敵登場、その名は守時規子
2、赤い彗星マニア、暴走する
3、お似合いのダメ男とデブ専
の3本柱です。

余談ですが、今更ながらコックの米斗王理は続けて書くと「料理」になるのね、と人物紹介を見ながら気付いた。店長の名前の糸丑治五郎が「ヒモ・ジゴロ」なんて女泣かせな名前である事にはすぐ気付いたのだけれども。

1、強敵登場、その名は守時規子
2巻36話にてテコ入れ新キャラが増員されました。
彼女の名前は守時規子。ファミレスチェーン最大手「バニーズ」社長一人娘。
一人前のファミレス店員となるべく修行の場を求めていた彼女は、チーフ長・妙子に助けられて以来彼女に惚れ込み、ハニカムで働く事に。本来金持ちで働く必要など無い彼女だが、生まれつき病弱で貧血持ちの彼女は過去にバイトを辞めさせられた経験があるらしく、働く事に執着している。
そのことを表立って知るのは主人公である御手洗のみ。御手洗はそんな不器用な彼女に触れるうち「可愛い」という思いを募らせ、守時も度重なるフォローを受けて御手洗を意識することになる。

そう、彼女は赤貧少女・鐘成律子にとって、最大最強の敵となるのであった。

素直になれない律子と正反対に無邪気で素直な守時。金持ちで騙されやすく御手洗からいとも簡単に「可愛い」と褒められる彼女に律子の危機感が膨れ上がる。相変わらず王理は律子贔屓である為、そこから活路を見出すことが出来るか。

とはいえ、ホワイトデーで米を貰う、傘が壊れて相合傘、近所の土手でつくし取り、2人きりの花火観賞、縁日で着物姿を褒められるというイベントをことごとくこなしてきた律子。敵は純粋であるが故に強大だが、まだまだ諦める事は無い。
律子頑張れ。
律子超頑張れ。


2、赤い彗星マニア、暴走する
シャアに恋する乙女・湧水萌のこと。
ガンダム00の1stシーズンが終了し周囲が他の萌えロボアニメへ目を向ける中、周囲に諭されなんとかガンダム以外の作品にも目を通すようになった萌(シャア専用機フィルター搭載)。
そんな折出会ったガンダム一筋の青年を見かけ、勢いで逆ナン。初代ガンダムの登場人物カイ=シデンに似た彼をカイさんと呼び交流を交わす。
この時点で暴走中だが、問題はこの後。
花火大会当日、バイトを休みカイと2人で過ごした萌。そのことを王里から話題に振られ、最近カイが彼氏面して困っていると告げる。

「ふぅ… ちょっと声をかけただけでコレですもの…
 私ってぇ… オタク以前に
 男を虜にしちゃう魔性の女だったみたいでぇ~」

誇らしげに陶酔する彼女に、王里、大いに吹いた。
「面白すぎる」と高評価の「魔性の女」湧水萌。着地点が見えない彼女はどこまで飛んでいくのか、もう目が離せない。


3、お似合いのダメ男とデブ専
新しいおもちゃである守時規子を手に入れた王里と舞の古株コンビは、純粋で騙されやすい彼女に「サービス業とは」という題目の下、適当な事を吹き込んでいく。目から鱗が剥がれるほど面白いように騙される守時。
しかし、時に純粋な彼女の問いに揺れ動かされる2人。
デブ専だが王里のことが気になる舞。一方、舞のために太ろうと大食いするが効果の無い王里。

「あと10秒で起きないとキスするよ?」

大人びた遠回りの恋愛を展開する王里と舞。2人が御手洗たちをからかうのは、その恋模様が未熟で初々しく感じるからかもしれない。


今巻も非常にはにかめた本作。1話4頁の積み重ねが与えてくれる秀逸さから、にやにやが止まりません。
彼氏持ちになった事で御手洗争奪戦(というか、御手洗の恋愛対象)から外れた萌の暴走振りにも目が放せませんし、交代要員のように参入した森時と律子の争いも注目どころ。
次の巻が待ち遠しいです。

普通に銃撃戦を行うチーフ長の謎は置いときつつ、次巻に期待。





関連記事リンク
・「ねるかよむか」さん りっちゃん好きです「ハニカム(2)」
・「今までに購入した漫画、ゲームのメモ」さん ハニカム 2巻
・「何かよくわからん気まぐれBlog」さん 営業できているのが不思議なファミレス!? 漫画「ハニカム 2巻」を読む!!
・「徒然雑記」さん ハニカム 2
・「くるみ式海岸」さん 新メンバー登場で新たな展開が『ハニカム』2巻


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/211-3911b511
    この記事へのトラックバック

    営業できているのが不思議なファミレス!? 漫画「ハニカム 2巻」を読む!!

     1人で”ファミレス”にいける人って、ちょっとレベル(?)が高い感じがします。w  私自身、頑張って何とか”カラオケ”は行ける様になっても、”ファミレス”だけは無理だわ。  ファミリーで楽しく賑わっている中で、1人ぽつんと孤独を感じながら飯を食うって...

    新メンバー登場で新たな展開が『ハニカム』2巻

    『ハニカム』2巻/桂明日香/アスキー・メディアワークス(週刊アスキー連載) 去年




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。