--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様ドォルズ ③ やまむらはじめ

2008年09月19日 23:00

ツンデレ妹が兄萌えフラグを立てる話。

嘘や。

よく分からん木製人形使ってドンパチかます話(主に頭突き)。

待望の3巻です。
なんですけど、今回話が重いです。

前巻で詩緒の案山子・玖吼理(くくり)が兄弟ケンカの末壊れちゃったもんで、兄・匡平と共に故郷の空守村に里帰り。
里の職人に修理を頼みます。

で、一緒についてきた居候先の娘:日々乃さんに尋ねられ、阿幾との過去に何があったかを教えるわけですが……


閉鎖した地域って恐ろしいな。余所者に居場所がないものな。

権力者の馬鹿息子(阿幾曰く、クズ)に悪評を流布され追い詰められる先生。
どうでもいいような素振でも先生と触れ合う阿幾。
先生に触れたいが近寄れない匡平。

最後まで部外者だった匡平。
部外者で何もできなかったから、取り残されたように傷跡が残っている。


重。
次巻から現代に戻って日々乃フラグ乱立パートに復帰するわけですが、今巻一冊は通しで重いよ。

カバー裏がはっちゃけてるけどな!

注目はヤンドラ(病んでてデレない)阿幾の笑顔な。
70ページな。
要付箋紙。


あと、キャラ紹介でちょっとびっくり。
ヒロインAって詩緒なんだ!?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/2-27bfcea6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。