--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらドラ・スピンオフ! 2 竹宮ゆゆこ

2009年01月12日 22:52

とらドラ・スピンオフ_2

アニメ絶好調、本編もクライマックスに向けてまっしぐらの注目作「とらドラ」、その番外編である短編集「とらドラ・スピンオフ!」2巻の発売です。

本編の方ではマザコン・高須竜児が反抗期真っ盛りで大河と一緒にいけない方向へ突っ走り大変気になる展開で終わっています。今巻後書きにて本編10巻もそう間を開けずに出す予定とのこと。待ち遠しいです。
アニメの方も父親との話が出て切りよく1クール終了かと思ってたら、2クール突入中。これはひょっとすると最終話までカバーする寸法なのでしょうか。次巻が最終巻であれば、という前提がありますが。

本編は本編で楽しみにしておくとして、今巻は短編集。電撃文庫MAGAZINEに掲載された4話+書き下ろし1話の計5話が詰まっています。
収録タイトルは以下。

・虎、肥ゆる秋
・春になったら群馬に行こう!
・THE END OF なつやすみ
・秋がきたから畑に行こう!
・先生のお気に入り


・虎、肥ゆる秋
今巻サブタイトルにもなっている本作、内容は書いてある通り。普段からずぼらで高須家で食っちゃ寝している大河が、秋の味覚に溺れて当然のようにデブりました。
そして、ダイエットをする中で川嶋亜美を頼ることとなり、なんだかんだで親身に手伝ってくれる様子に、竜児の持つ亜美の心象が若干好転します。
更に、大河に付き合ううちになんかチャクラに目覚めてしまった超能力者の息子・竜児。だからなんだって話ですが。

今回大河がデブった原因について、食性管理が足りなかったせいだと自分を責める竜児。どこまでも主婦ですね(男だから主夫だと思うけど)。
もう、みのりが父親、竜児が母親、娘の大河はいつまでも幸せに暮らしました、でいいじゃないですか。本編読む限りその可能性は無いのだけれど。


・春になったら群馬に行こう!
竜児の同級生兼友人であるところの春田浩次が主人公となったお話。普段から軟派な性格と頭の悪さを強調されている彼ですが、本作でも例に漏れず。主人公になっても思慮深い行動など出来ない、いつもの春田でした。
ところが話的にはちょっと切ない恋の話。年上相手に説教かますシーンもあり、その点だけ春田を見直す機会があります。最終的にいつも通りですけれども。


・THE END OF なつやすみ
またの名を「高須竜児お洒落計画」。夏休みの間、髪型でお洒落をしようと画策し髪を伸ばし続けた竜児が新学期直前にやらかしてしまい、こそこそ隠れながら床屋へ向かう話。それをサポートするのはもちろん相方の役目であり、大河は大河なりに竜児のことを思いやっていることが再確認できます。
が、オチは大河が決めてくれます。


・秋がきたから畑に行こう!
今巻2度目の秋の話。相変わらず食い意地張らせてバクバク食いまくる大河。
しかし今回はデブちん話など関係なく、台風に見舞われ危機に陥る高須農場のお話。
「サツマイモ」と書かれたプレートが挿された花壇の一画。人呼んで高須農場。この地こそ、竜児の地道な活動が認められた、園芸部との絆の証。
その高須農場が台風により壊滅の危機に陥りますが、偶然と園芸部との絆が知らせてくれたSOSにより、何とか事無きを得ます。未だ知り合い以外からは「不良」のレッテルを貼られ恐れられる竜児の、少しだけ心温まる話。
何故か最後は都市伝説に昇華されます……。


・先生のお気に入り
書き下ろし作品である本作は、失恋大明神こと北村祐作が、失恋大明神として活動を始める際の心情を吐露した話。そして、協力者として選んだ独身(30)こと恋ヶ窪ゆりのドツボ時代が赤裸々に明かされる話。
独身(30)のドツボ時代とは、まだ新任で地方学校の副担任でしかなかった時代、まだ彼女に恋人と呼べる存在がいた頃の話。男版逢坂大河ともいえる容姿と雰囲気を持った少年(腕力は無いためあだ名は生意気ヒョロ男)・逢坂(仮)との出会いを語ってくれました。
いつもはネタとして書かれる独身(30)の男運の悪さですが、今回は引くくらいにその男運の悪さを発揮してくれました。
いや、これこそが彼女の男運の悪さを決定付けたのだ。これは、始まりにしか過ぎなかったのだよ!(なんだってー!!)

「とらドラ!」に出てくる大学生以上の女性はどうしてこう揃いも揃って男運が悪いのか。呪われているのでしょうか。


さて、次こそは待望の本編10巻発売という事で、いやがおうにも期待が高まります。
間を開けず、というのが2ヵ月後か3ヵ月後か……はたまた、それより長い時を待たねばならないのか。
そう長くならないように祈りつつ、次巻に期待。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/192-3524337b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。