--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながされて藍蘭島 14 藤代健

2008年12月23日 23:59

ながされて藍蘭島_14

家出少年が嵐に巻き込まれ漂流した先は、女人ばかりが住む不思議な島でした。
妹気分で接していたすずとの関係が微妙に変化してきている「ながされて藍蘭島」14巻の発売です。

表紙ではすずが2人いるように見えますが、片方は母親であるすずらんです。
背表紙の胸張った女の子もすずらん。
今巻では西のぬし・からあげの口からすずの両親・すずらんと高虎についての昔話が語られます。

そういや、すずらんって3年前に行方不明になってるんでしたね(10巻55話86頁)。
たまーに留守にしたりすずらんの事を話題に上げるからあげが彼女の行方を知っているのでは、と勘繰っていましたが、話題に出して自分自身が懐かしみ話を切り出す辺り、からあげも彼女の行方は知らないのでしょうか。

おっと、まるで1冊丸々すずらんの回のように書いてしまいましたが、今巻でもいつも通り島民達と行人とのドタバタも描かれています。


14巻は前巻でまちと出掛けた「藍蘭島七不思議見学つあー」の後日譚から始まります。
突然留守にした上、まちとのデート(?)を楽しそうに語る行人にむくれたすずは宣言通り晩御飯抜きを敢行しますが、「一日なんでも言う事を聞く」と言う約束で手打ちに。翌日、お弁当持って行人とすずは南の森へと出掛けるのでした。

見所は森で出会ったしまとらの嫁・みゃーさん。効果音に「どすっ」「ぽてっ」と付くような丸々とした体型。数年前のスレンダーな姿も描かれていましたが、個人的にねこはまるまるしてる方がかわいいと思うんだ……。
猫又ゆえに変身の術を身に付け、しまとらの前では人間に化け続けるみゃーさん。夫には太った姿を隠し続けるため、スレンダーな人間に変身しているそうです。
猫姿か変身中の姿なので見た目で歳なんて分からないのですが、二又の尾を持つ妖猫であることにより、齢40を越えている事実が発覚。
猫で若作りで腹肉隠してる熟女な人妻。どんだけマニアックなんだ、みゃーさん。

そしてみゃーさんに合わせて人間の姿に変身するしまとら。行人の姿をまね、大変グロイ変身方法を見せてくれました。具体的に言うと口から体を裏返して、人型の頭から吐き出るかんじ。生で見たら軽くトラウマでしょうね。
変身してもトレードマークである赤いスカーフ(南のぬしの証?)は身に着けたまま。はて、11巻巻頭扉絵の「もしもぬしたちが人間になったら……」の時の姿はどうなったのでしょう。とか、ツッコんだら野暮ですかね。


続いては「梅梅の作る着ぐるみは不気味」という事実が切々と語られる話。じゃなくて、行人への恋心に暴走してしまう少女のドタバタ喜劇。
でもやっぱり注目してしまうのは着ぐるみの方。なんというか、リアル志向が強すぎるのですよ。藍蘭島の動物達は皆デフォルメされた愉快な姿をしているため、違和感も一入。
その造詣を見て、遠野さん曰く、

「妖怪のあちきが言うのもなんだが悪夢見るわ

新作を見せられたすず曰く、

「ちょっと直視するのがつらいかな……」

もっとも、話がコメディータッチだったので着ぐるみ(ライオン)の見た目もかなりデフォルメされていましたが。


他にも烏天狗の占いに東奔西走するりんの話や冒頭で述べたすずらんの過去話、番外編3編が収録されています。
その中で烏天狗の占いでは、クライマックスに向けての伏線なのか、

「そう遠くない嵐の日に強者と運命を左右する対決がある」

との結果が複数人に告げられた模様です。
アニメ版クライマックスを思わせる伏線ですね。
とはいえ、劇中時間の進みが「よつばと!」並に遅い本作、実際にクライマックスが訪れるのはまだまだ先の話となることでしょう。


島を出ることが目的の一つである行人ですが、そうするとすずが悲しむという二者択一。
果たして行人はどのような決断を行うのか。HAPPY ENDを迎える事が出来るのか。
まだまだ先になるであろう行人の決断に注目しつつ、次巻に期待。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/174-ad6d96aa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。