--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 1 原作 谷川流/漫画 ぷよ

2008年12月05日 23:59

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱_1

「はっ 今ならでっかい事できる気がする!!」
表紙から既にどこか魅惑的な「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」1巻のご紹介。
2巻発売が今月26日(2008年12月26日)なのでそれに先んじて。

作者に「小説もこういう感じにすればよかった」と言わしめた公式ギャグ漫画。2次創作と侮る無かれ、本家小説の手を離れ、なんともキャラ立ちしている本作。「ハルヒは頭が良い」という設定はどこへやら。なんだか頭の弱い愉快な女の子になっています。

「このままワサワサ動いてやるー」
「ユー被っちゃいなよ似合うってきっと」
「そういうお前は父さんだ!」

うん、まあ、原作でもやや抜けてるとことかあるしね、うん。


主要メンバーはもちろんSOS団の皆さん。
団長・涼宮ハルヒを頂点とした、長門有希・朝比奈みくる・古泉一樹・キョンの5人。

どっこい、ハルヒは前述の通りお馬鹿キャラに。不思議で面白おかしな事件を求め突飛な行動をしていた原作に対し、ハルヒちゃんでは突飛な行動をした結果が愉快な結果になるという、本人は満足してそうな雰囲気。

長門は無機質無表情で宇宙的なスーパーヒロインでしたが、ハルヒちゃんの中ではギャルゲーマニア。本棚の書籍スペースはどんどん削られ、エロゲパッケージや攻略本、ゲーム機にシェアを奪われる始末。そしてみくるのコスプレポジションをいとも簡単に奪取。

一方、そんな長門にライバル心を燃やすみくる。元が元なだけに、ハルヒちゃんではお花畑の世界の女の子になってしまいました。彼女の脳内に春はある。恐怖を感じるとウサギのように「ぴいぃぃぃ」と泣きます。金持ってて騙されやすい鴨ネギ娘。夢の中では羊に変身。彼女の「長門さんが大きいです!」は名言。

そして謎の転校生改めクールで理知的を装う古泉に関しては、超能力戦隊のレッドを就任(ただしメンバー全員赤い)。神人倒しも楽しくなってるようでなにより。ハルヒとのツーカーっぷりも磨きがかかり、ノリが良くなっています。

キョンのツッコミポジションは変わらず。しかしこちらも割りとノリが良いというか、流されて無理矢理ではなく自発的に馬鹿やってます。


全体的にノリが良く、オチのつけ方が強引なときもしばしば。困ったときは鶴屋さんに頼めば大体解決、オチがつくという鶴屋万能タイプの流れ。なので変わりに長門があんまり働いてません。エロゲばっかやってます。
原作版やアニメ版をしばらく見ないでこればっか読んでると段々どっちが本当だったか、分からなくなります。そのうち原作もこんなもんだったような気がしてくる不思議。中毒性は高めです。
京アニ製作でアニメ化もすると言うし、目が離せません。

羊みくるの虐待にキョンの如くツッコミ寝しつつ、次巻に期待。


で、終わろうと思ったけど蛇足を一つ。
「涼宮ハルヒ」の2次創作で最高に面白いのはミハル氏の「TTT」ってサークルが出してる「ハルヒかわいい」だと思うのですよ。今のところこれ以上は知らない。
リンク先で公開中の漫画読んで「これより面白いものは○○だ!」というご意見ありましたらお待ちしております。原作が出ない分を2次創作で補完補完。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/156-a8e3c278
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。