--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン 1~2 羽海野チカ

2008年11月28日 23:59

3月のライオン_13月のライオン_2

「はちみつとクローバー」で淡く切ない恋と才能を持つ者の苦悩、そんなもんなにくそやと押しのけるギャグを練り混ぜた作品を書き上げた作者が次に選んだ題材は、"将棋"でした。
生きるために将棋を選ぶしかなかった少年の内面を削り取って描いたような作品、「3月のライオン」2巻が発売です。

主人公は史上5人目の中学生プロ棋士となった少年、桐山零。
17歳の高校生となった彼は、将棋の家から逃げるために一人暮らしを始める。
両親と妹は交通事故により他界。将棋の棋士である幸田に引き取られ、棋士の息子として育つ。しかし、零と違って将棋の才に恵まれなかった幸田の実子である香子・歩は"将棋が全て"の父の愛情を零に盗られた事で荒れ、将棋をやめる。
零は自分とカッコウを重ね、一人で傷付く。托卵により別の鳥に卵を温めさせ、その巣を内から喰いつくすカッコウ。

「この鳥は ボクだ…」

プロになり一人暮らしを始めた六月町で、彼は川本三姉妹と出会う。
明るく、朗らかで、なにかと零の世話を焼いてくれる三姉妹。彼女達の中にも零と同じような寂しさや、零と違う背景があり、絵に描いたような幸せ家族とは言えない。それでも彼女達は暖かい家族で、零をそっと、時には強引に招いてくれる。


1巻表紙は主人公である桐山零。真剣な目つきで、前を見据えて口をへの字に結ぶ零。立つのは中心軸より左に外れた位置。晴れているのに光がなく、やや暗い印象を受ける。
対比して、2巻表紙は非常に明るい。並べて見ると明度の違いがはっきり分かる。中心に立つ川本家次女のひなたは朗らかに笑い、差し込む光は彼女の頭髪に天使の輪を作る。二つに結ばれた髪は川風になびき、軽い印象を与える。
影と光を地でいくようなコントラスト。2人の心の内がはっきり異なることを見せられたように感じる。

願わくば、河本三姉妹が傷付いた少年に光を射してくれますように。


本作は零のモノローグが事ある毎に語られます。
そのいずれもが淡々と語られ、冷たい印象を受けます。そして、過去の話をする時に限って暗い話が多く、状況を表すように黒塗り白字のモノローグ。
誰かに話しているようで、誰にも話していない。深い深い心の奥底で、自分一人で口を開き、自分一人で聞いている。
冷たくて死んだような言葉です。

ところがこれ、川本三姉妹や自称ライバル・二海堂晴信や食う事しか考えてないねこ達が出てくると一気に華やか、ギャグムード。ほんわかお花畑の世界に早変わり。
なんかもう、ギャップが凄い。
凄いだけに、コメディータッチの部分は色濃く鮮やか。そして一人語りの雰囲気は一層暗く、深く沈んでいきます。

二面性を持つ本作に対し、自分は何を求めて読んでいるのかチラッと考えてみました。
ウミノタッチのコメディー部分を求めているのはもちろんです。読んでて面白いから。
けれど、それ以上に琴線を爪弾くものがあります。それは、ちくちくと突き刺してくる零のモノローグ、冷たく死んだ言葉達。
零を目前にした対戦相手・松永正一は彼を以下のように評しました。

「なんと若く美しい死神なのであろうかと」

零の言葉は自虐的で悲壮的だけれど。
どこか綺麗な、凛とした姿勢を零は持っているのです。


タイトルに添えられた英字は「March comes in like a lion」。
「March comes in like a lion, and goes out like a lamb(3月はライオンのごとく来たりて、子羊のごとく去る)」が全文で、意訳として「ライオンのような厳しい気候で始まる3月は、 終わりは子羊のようにマイルドになる」、転じて、暖かい春が来ることを表す英語の諺です。
三月町に住む川本三姉妹が、凍てついた少年の心を暖かく照らす、幸福な結末を予感させてくれます。
ぼろぼろと泣く準備をして、続きを見守ろうと思います。





コメント

  1. 銀狼 | URL | -

    始めまして!

    足跡ついでに!
    コメントしましたo(〃^▽^〃)o
    更新楽しみにしてまーす(。・w・。 )
    またみにきますね♪
    僕のブログはちょっと病んでるブログなんで
    見てて痛いかもです( ̄▽+ ̄*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/149-9a575ee1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。