--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来日記 モザイク えすのサカエ

2008年11月24日 21:50

未来日記_m

昨日の記事から引き続き、「未来日記」の感想です。今回は本編7巻と同時発売の、9th・雨流みねねが主役のスピンオフ作品「未来日記 モザイク」。

現在本編主人公・雪照&由乃と協力関係にある雨流みねね。彼女は神出鬼没で、1巻初期からちょくちょく顔を出す人物。その彼女が、あの時どうしてあそこにいたのか、その裏で何をしていたのかを描いたのが本作です。

語られる背景は5つ。
1.どういう経緯で未来日記を手に入れたか
2.どうやって御目方教に捕まったか
3.5th・豊穣礼佑戦に味方したのは何故か(本編にそんな描写無いけど)
4.初登場時ゴスロリだったのは何故か
5.秋瀬或とはどうやって知り合ったのか(今のところ本編で知り合いである描写は無い)

各話は時系列順ではなく、いずれも一話完結。
雪輝たちと時を同じくして何をしていたか、の部分は語られたものの、残念ながらいつからリス達をペットにしているのかは語られませんでした。
モザイク自体は(多分)今後も連載が続くので、そこでいつか語られるやも知れません。
モザイク1話目にて語られた彼女の願い。
幼い頃の記憶。背後で行われる銃撃戦。瓦礫の中、目の前には射殺された両親。その間で泣く少女。
彼女は神様を信じない。
雨流みねねは、サバイバルゲームに生き残り「神を殺す」ことを願う。

と、まあシリアスなストーリーな訳ですが、本編でも描かれるユーモア成分の方がどちらかと言えば強めの作品です。

1.プロポーズされてドキドキ
2.12th・平坂黄泉に手玉に取られる
3.空回り活劇
4.ラブコメ
5.ミスコン

1,2話はシリアス度が高いですが、後ろ3話は力技でユーモアサイドへ引っ張っていってくれます。
特に4話のラブコメは、神の小間使い・ムルムルが覗き見てコメントを入れているためユーモア成分が高いです。
特に3rd・火山高夫を勝手にアフレコした、

「クソッ あの男 僕のみねねさんを奪うなんて…
 許せないよ!」

が秀逸。あんたアホやろ。

3話では子供に振り回される雨流みねね、に振り回される4th・来須圭悟の姿もあって右往左往する様も面白く、来須の下手糞なフォローにも笑えます。
もう一つ、ミスコンで知力・体力・時の運を比べる競技にて全て力技で乗り越えるところとか。や、8th・上下かまどが参加してる時点でおかしいのだけれども。


今回気付かされた事。
そうか、雨流みねねはギャグ要員だったのか(違う)。

後半の笑える部分が印象強くて、一冊ギャグ漫画な印象が残りました。

本編の方は深刻な事態に陥ってますし、こういった外伝作品で和ませてもらえるのも良いかも。
いまだ正体不明な11thとも絡みがあるのか想像しつつ、次巻に期待。





関連リンク
大炎上さん 未来日記モザイク みねねを主役にしたギャグあり番外編


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/145-4fbe2817
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。