--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会役員共 1 氏家ト全

2008年11月10日 23:59

生徒会役員共

1巻カバー折り返しより作者の一言。

「少年誌ということを忘れていました。うっかり」

週刊少年マガジンにて連載中の作品「生徒会役員共」をご紹介。
この漫画の50%は卑猥な言葉で出来ています。

大体は新入生・津田タカトシの視点で進みます。
制服の着こなしがだらしないと生徒会長・天草シノに呼び止められた彼は、そのまま校門でグダグダやっているうちに遅刻をしてしまう。そこでお詫びに、と与えられたのは副生徒会長の座。
共学になって1年目のため男子28人しかいない中、生徒会はまんまと男手を手に入れたのでした。

やー、なんだかあらすじだけ書くとまともな漫画に聞こえます。
氏家ト全氏の過去作品を知っている人にはお分かりでしょうが、下ネタ漫画です。
(特に「妹は思春期」)


主な登場人物は以下。

津田タカトシ:副生徒会長(強制)。担当はツッコミだがマゾ気質。性格は真面目だが、よく居眠りや遅刻をする。まだ周囲の変態共に振り回されているがきっと君も追いつけるはず。羨ましくは無いがハーレム界の住人。シノの修学旅行土産にエロ小説を貰う。渡す方も渡す方だが、本人に面と向かって感想述べたこいつも中々の者。

天草シノ:生徒会長。人望はあるが頭の中はエロ方面のお花畑。多分単なる耳年増。成績優秀、運動神経抜群、美麗衆目、礼儀作法や家事も完璧。弱点は高いところと耳元。貧乳であることを気にしているが、自虐的にネタにする事が多い。思い出したかのようにたま~にタカトシとのフラグが立つ。

七条アリア:生徒会書記。生徒会随一の変態。当ブログは健全なブログであるため詳しく書けない。ブルジョワで天然。巨乳であるためシノの自虐ネタによく使われる。重いジョークが好きで、しばしば素人お断りな発言をする。

萩村スズ:生徒会会計。自称天才だが天才っぽい表現はあまりない。ちまい。子ども扱いされる事を嫌うがお化けが怖かったりと子供っぽい。唯一下ネタ言わない生徒会役員。代わりに母親の方がエロ方面にはっちゃけている。


4コマ漫画なので読みやすく、下ネタが大目とはいえ直接的な表現は無いためお子様にも安心(そうでもないか)。
普通の起承転結と微エロを織り交ぜてテンポ良く進む。
また、1冊通して緩急と振幅の無い、一定の面白さを安定して提供してくれる。

特別に面白いことも無いが、つまらない事はまず無いので大変安心して読める本作。氏家ト全氏の作品には概ね同じことが言えるのだが、通算で18冊も単行本を出しておいてそのペースが微塵も崩れない辺りが凄い。
漫画家として、これは本当に凄い事だと思うのですよ。
パッと咲きはしないけれど、長く生きるタイプだと思います。イコール、長く愛される漫画家。
この原動力はどこから来るのでしょう。やっぱ下ネタかしらん?

「3年生になってP組みまであったら大変」
「クラスのイメージカラーはピンクだな!!」

「大勢の人の前に出るとキンチョーするなぁ」
「なんだ情けない
 私は大勢の人に見られると非常に興奮するぞ!!」

「副会長はエロい……と」

「姉萌えプレイをするほどの仲だったとは…」

引用できる範囲ではこの程度でしょうか。後はブログに載せられない。

4コマ漫画はページ数が少ないので刊行ペースが遅くなりがちですが、本作は週刊誌なのでそこそこ出ます。
ムラの無い面白さを読み返しつつ、次巻に期待。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/128-a02bce09
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。