--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎部のアレ ① 友吉

2008年11月02日 23:52

謎部のアレ

今回紹介するのは友吉氏のギャグ4コマ漫画「謎部のアレ」。
単行本オビでは「ドージンワークス」のヒロユキ氏が推薦。

「なんだこれ…」

的確な紹介文です。


題名を見てもよく分からない漫画です。
多分中身を見ても分かりません。
とりあえず表紙から女子高生4人組が部活でなんかするんだろう、くらいの予測は出来ますが、表紙買いするにはちと勇気がいりますね(裏表紙なんか4人全員エイリアンマスク被ってるし。それで誰がどのキャラか見分けつくのが凄いけど)。

と、いうわけで、ちょっと予習しましょう。
友吉さんは元々同人作家さんで、わたしはそちらの作品を先に見ていたクチです。
現在も同人活動は続けられていますし、作者ホームページにて無料のwebcomicもいくつか公開されています。
それがこちらの「有毒屋」。
右側コンテンツ欄の"WEB漫画"をクリック。「ローゼンメイデン」を題材とした「柏葉トモエの日常」辺りから入られるのがよろしいかと。

予習が終わったらレビューに入りましょう。
もしくは単行本買ってきて読んじゃってください。


「謎部のアレ」
それは秋月まきの(ツッコミ)と春野なゆた(ボケ)の親友コンビが高校進学した際に入部した「謎部」でアレするハイテンションギャグ漫画。
アレって言われても分かる訳ないのですが、UFO探したりUMA探したり幽霊探したりすること。不思議なもの、謎なものの追求が主な活動です。大体ボケ通しですが。


秋月まきの:愛称マッキー。ツッコミ。紹介文では「まともなまじめ系」としてあるが、実際はロリペドな変態。あと思考がちょいちょいエロい。周りがボケしかいないのでツッコミ担当となっているが、一般人の中に入れば彼女もボケ。可愛いものが好きだがキモカワイイ物にも惹かれる雑食性。脅かすと「おんぎゃっ!!」と叫ぶ。
作中唯一UFOを直に目撃した貴重例。

春野なゆた:ボケ。不条理でシュールな言動はネタなら安心だがどうも素で言ってるっぽい。なゆたの幼馴染で、謎部に無理矢理誘った張本人。たまにデタラメな宇宙語を話す。自分の頭や言動がおかしい事に自覚はある。因みになゆたの中の宇宙人像はマッキー。マッキー大好きで若干やんデレ。
ギザカブラというオリジナルのUMAを探している。作中でググったところ当然のように検索数ゼロであるが、現実にググると20件ヒットする(2008/11/2調べ)。

冬川のぞみ:ボケ。謎部部長。よく演劇部から被り物を借りてくる。見た目は真面目そうだが性格は不真面目。裸の生徒会長(ふんどし男)を下ネタで操る腹黒い策士。部長キャラなのに「なんかいいこと」や「締めの言葉」などは言わない。どちらかといえば傍観者。

夏帆もえみ:天然。途中参加。事ある毎にマッキーに捕食されるハムスターみたいな娘。2年生だが見た目が幼いため下級生扱いされる。なゆたが触って確認したところ、ブラはつけていない。もえみんが出てくるともれなくマッキーが変態となってしまうため取り扱い注意。部員勧誘時にエイリアンマスクを被ってお手伝いしているが、マスク被ってのぶりっ子ポーズが大変キショい。
飼いネコに「イヌ」と名づけるが、写真を見る限り犬を飼っている。


上記4人を主要メンバーとして織り成すハイテンションギャグの数々。ボケしかいないので休んでいる暇がない。体力のない方、腹筋の弱い方は鍛え直してから読んでください。
特にもえみんのペット紹介の話は傑作。抱腹絶倒間違いなし。

1巻と銘打ってありますが、第一部・完として雑誌連載は終了(休載?)しています。連載分、全13話は単行本に収録されていますのでご安心を。

果たして続編はあるのか。
もしくは、他の新連載などが掲載される日は来るのか。
ギザカブラをググりつつ、待て、続報!





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/120-466c75b9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。