--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ家さんとアシスタントさんと 1 ヒロユキ

2008年10月30日 21:56

漫画アシ

ある人は言いました。
 「タイトルが長い」
ある人は言いました。
 「そのまんますぎ」
ある人は言いました。
 「センスがないよね」

そんな各地で大絶賛(?)のギャグ漫画「マンガ家さんとアシスタントさん」。
この作品は中二程度の妄想を過分に含みます。ご使用の際は専門家の指示に従い、読みすぎにご注意ください。
また、一度読むと「変態漫画だ!」と先入観を持ってしまいますが、直接的エロス成分は少な目となっております。主に主人公が変態なのでそう感じるだけです。

比べちゃ駄目なのは分かっているのですが、小学館の炎的なアレや、集英社の漫画家目指してます的なソレと見比べると「ちょっと頭冷やそうか」と表へ連れ出したくなる作品です。
主人公の愛徒勇気は線が細いですが、なかなか美形に描かれています。
エロスさえなければ。
漫画家という夢のある仕事に就き、楽しく仕事をしている恵まれた人生です。
馬鹿でさえなければ。
更に狭い部屋の中、複数の可愛らしい女性と一緒に働くという理想的な職場環境を有しています。
変態でさえなければ。

連載作は「はじらってカフェラッテ」。雑誌のお色気担当。読者曰く「パンツ漫画」。それなんていちご100%
2話のネームを見る限りとてもそうは思えないが、漫画としてはそこそこ人気の様子。雑誌内の人気も中の下だし、アシさんも担当も認めてるし、熱烈なファンもいるし。「売れてない」と本人は言うが結構いい部屋借りてるし。
ただドーヨこのネーミングセンス。純真ミラクル100%に匹敵するセンスだ。
そしてそれを描く作者は作風に違うことなくパンツが好きだ。

「いや でもそれはその通りっすね
 前回描いててつくづく思いました
 僕にはパンツしかありません!」

よぉし、ちょっと頭冷やそうか。
そしてパンツを描かないだけであっさり人気は最下位に。本当に面白いのか、その漫画("分かってる"読者の愛のムチとも取れるが)。

話が進むにつれキャラも増えていきますが、今のところ主要な女性キャラは3人。

・足須沙穂都 : アシスタント + サポート。COOLな態度で愛徒を支えるが、彼の暴走に流され巻き込まれる事もしばしば。変キャラが好きで、こだわりと愛着はピカイチ。照れてる顔が可愛い。

・音砂みはり : (原稿)落とすな + 見張り。愛徒の担当編集。鉄拳制裁に始まり体罰が激しいが、愛徒と彼の漫画を思いやる心は見て取れる。幸せな結婚生活を夢見るあたりが可愛い。

・風羽りんな : 天然のふわふわした様を名で表している。愛徒の漫画のファンが高じてアシスタントとなる(でも漫画は描けない)。最近肉が増えた。純粋な天然なので人によっては苛っとくる可愛さ。

あんた、勝ち組だよ、マジで。


漫画家の漫画なので、主人公には作者の人格が投影されているものと勝手に判断していますが、これは何%が作者とシンクロしているのだろうか。同人時代からこういう作風の漫画を書く人だったので結構シンクロ率高いのでは? と勝手に思ってますが、100%だったら凄すぎる。

因みに作者・ヒロユキ氏(ブルマ君)の姉・恵広史さんも漫画家で、「BLOODY MONDAY」は現在ドラマが好評放映中。原作漫画も週刊少年マガジンにて好評連載中。

道理で、姉萌え成分が少ない作者だと思ったぜ……。





吼えろペン
いちご100%
純真ミラクル100%
BLOODY MONDAY


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/117-6b5acd5f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。