--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常 1~3 あらゐけいいち

2008年10月22日 23:00

nitijyou

日常。それは平凡な毎日。変わらぬ平凡な日々。
少なくとも自分の日常で教室に鹿がいたことはなかったがな!

そんな、通常の日常から5,6歩外れた場所にあるのがあらゐけいいち氏の作品「日常」。少年エースにて絶賛連載中。
「日常」とか言う割に不条理なギャグ漫画。なんというか、評価に困る。

相生裕子:ツッコミ。挨拶は「スラマッパギ」。愛称はゆっこ。本当はボケたい。素で馬鹿。
長野原みお:驚き役。常識人と思ってたら変な設定でるわでるわ。笹原先輩LOVE。
水上麻衣:無口でメガネなツッコミ容姿の癖にボケ。切れ味の鋭さは他の追随を許さない。

上記3名がメイン。多分。
その他にロボと博士と猫のトリオ、笹原先輩と立花みさとの過激ツッコミコンビなどがいる。

1巻の表紙を捲れば、初っ端から背中にネジ回し背負った女子高生ロボ・東雲なの。曲がり角で人とぶつかった拍子にこけしや赤ベコやシャケやロケットパンチを繰り出してしまうおっちょこちょいの彼女は、どう見ても幼女な博士につけられた変てこギミックで盛り沢山。
右腕には豆鉄砲、左腕にはちくわを装備。左腕の肘にはロールケーキ内臓、おでこからは甘食が格納されている。味も分かるし痛覚もある。ちなみに背中のネジ回しを回すと左足の親指が飛ぶ(USB端子)。
全部その時限りの設定かと思ったらちゃんと話が進んでも残ってるし。

何を言ってるか分からなくなったら、一旦深呼吸して落ち着いてください。
こっちだってどこをどう評価したらいいのか分からない。
ただ、センスに溢れているのは間違いない。
そんじょそこらのインコを捕まえて、

「コノカラダニモ ダイブ ナレテキタゾ」

なんて言葉覚えさせるとは。脱帽だ。

1巻はまだいい。まだ耐えられる。しかし、2巻を書店で立ち読みするのだけは辞めるんだ。
耐えられない!
特に25話でエレベーターに閉じ込められた3人娘と、27&28話で本気出した麻衣の猛攻撃。
吹きます。
噴出しは少ないけど、自分が噴出すぜ。


正直すまんかった。
「日常」の一部分を切り出して紹介しようとしても伝わらないこの噴出す面白さ。通して読まなきゃネタが成立しないのでどうにもこうにもレビューしにくい。
「そんなもん取り上げんなよ」と言うツッコミに対して、もう一度誤らせて欲しい。

正直すまんかった。

注)この漫画は上級者向けです。
  購入して読まれる方は覚悟なされよ。





コメント

  1. ここたよ | URL | -

    ある程度ギャグ漫画を読んできた人にしか効き辛いようですね。
    ゴキブリの話が好きです。

    本日このサイトを見つけたのですが、謎の男さんとは
    ことごとく趣味趣向が合うので
    たまらずコメ残させていただきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://questmys.blog64.fc2.com/tb.php/108-16919d46
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。