--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「脳がバカになるぅ~~」 あねちゅう! 溺愛悶絶美奈子さん 1 青稀シン

2011年06月16日 21:05

あねちゅう_1

ヒキニートのダメ弟と、それを愛するマジキチ姉の物語。
っていうか、この本発禁にしなくて大丈夫かしらん。

「だめじゃにゃい
 だめじゃにゃい
 もう
 わかんにゃい
 わかんにゃい」



愛と鼻血とヨダレを噴出「あねちゅう! 溺愛悶絶美奈子さん」1巻の感想です。


皆様はご存じでしょうか。以前、ネットでちょこっとだけ話題になったAAのことを。

                      人人
        (iii)  (iii)     < ウ >
 人人   //   \\    < オ >
< イ >// / ̄\ \ \   < オ >
< ェ >\\ |(゚) (゚) |/ /   < オ >
< ス > \\|. ∩..| /    < オ >    
< ! >.  \\∪//     < オ >
< イ >   (  ̄  )        YYY    
< .ェ >  .. |    |
< .ェ >  .. |    |
< ス >  .. |    |
 YYY    / /\ \
      / /   \ \


  人人               人人
< ウ >   /~~T~~\  <ウ .>
< オ >  / / ̄\ \ <オ .>
< .ォ > | /|(゚) (゚) |\|< ッ >
< オ > //|. ∩ |\\ YYY
< オ >. \\\∪/// 
< ォ >  |\\  //|
< オ >  | (iii) (iii) |
 YYY    ||    || 
      ..(__)    (__)
(環境によってはズレてるかも。そしたらごめんなさい)

あまりの再現度の高さに全米が驚愕したAA。その元ネタこそが、本作なのである。

参考:「なんだかおもしろい」さん 探してる漫画があるんだが画像もない

作者の名前は青稀シン先生。
作者様サイト「青稀GALLERY」にて、本作の未来の話(美奈子が一人暮らしはじめてネコを飼う話)が無料公開されているので、まずはそちらをご覧ください。話はそれからだ。

マジキチ!
マジキチ!

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「女子高で生徒会役員の裸体をさらす禁断の物語」 アカンプリス 全1巻 六道神士

2011年06月10日 22:20

アカンプリス

親の成り上がりにより名門・朱雀女子学院へと編入することになった三条宝。
早々にはしかにかかり1週間の病欠をしてしまうが、その後復帰した宝を待っていたのは生徒会書記という役職であった。唐突な事に戸惑う宝。その背景には秘密結社「櫻の園」の陰謀が蠢いていた。
戦え三条宝! 学院の平和は君の手にかかっている!

大宇宙の何かに違反「アカンプリス」の感想です。

掲載誌はチェンジHという、話題の男の娘を題材とした買うのが恥ずかしい感じの雑誌です。

そうしたTS(TransSexual)モノばかり集められた雑誌に掲載され、かつ生徒会役員に入るとなれば、表紙の娘が男の娘であろう事に疑う余地はありません(例:「乙女はお姉さまに恋してる」)。

どっこい、ひねた笑いを追求する六道作品にそんな先入観は当てはまらないのです。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「分かるのよ 冷蔵庫を見ればね」 冷蔵庫探偵 1 原作 遠藤彩見/漫画 佐藤いづみ

2011年06月03日 22:29

冷蔵庫探偵_1

ケータリングを生業とする女性・レイコ。彼女には料理以外にももう一つ、特技があった。
それは――冷蔵庫の中身から持ち主の性格や環境をプロファイリングすること。
そう、彼女は、冷蔵庫の中身を見て推理を行う、冷蔵庫探偵だったのだ!

美味しい新感覚ミステリー「冷蔵庫探偵」1巻の感想です。

原作付きの漫画ですが、原作を書かれている遠藤先生は小説家や原作業の方ではありません。「嬢王」や「パズル」、「下北GLORY DAYS」などのテレビドラマの脚本家さんです。

なんか珍しそうな漫画だったので手に取ってみました。
読み手を選びそうな内容ですのでお薦めはしません。
読んでみた感じだと、エロスのないレディコミという印象です。そういうのが好きな方にはお薦め。
また、売り文句は「美味しい新感覚ミステリー」ですが料理に関するウンチクは出てきません。そういう展開(「高杉さん家のおべんとう」的な)を期待されている方はご注意ください。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。