FC2ブログ

「第2の百合星人登場? それにしても彩ちゃんはロリ可愛い」 百合星人ナオコサン 3 kashmir

2010年12月22日 21:16

百合星人ナオコサン_3

百合星人と言いつつも幼女ばかりがピックアップされる本作。
今巻でも至る所で理不尽に幼女が活躍します。

不条理ギャグとマニアックネタの交差点「百合星人ナオコサン」3巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。
2巻の感想はこちらから。

なんと今回の初回限定版は約6分間のアニメを収録したOAD付です。
TVでアニメ化の可能性はマイナススコアを記録したのでアニメ版「ナオコサン」は一生お目にかかれる事はないだろうと確信していただけに驚きの特典です。

YuriTube Broadcast Herself という公式なんだか個人配布なんだか分からないブランドマークが付いていますが、これが下手なアニメよりもよっぽどクオリティーの高い作品になっていました。正直なところ「這いよる! ニャルアニ」みたいなお茶を濁したFLASHアニメだろうと高をくくっていたのですが全くもって嬉しい誤算でした。
流石は一流アニメーター竹内哲也の作品です。てか脚本、コンテ、監督その他多くの仕事を一人でこなしています。すげぇ! ぱねぇ!

そしてナオコサンの声優が新井里美さんときたもんだ。初めこそ違和感を覚えましたが視聴1分を待たずして馴染む馴染む。いやぁ、本当新井さんと変態キャラは相性が良いなぁ(褒め言葉)。

内容に関しては1巻STAGE-08「触手エクスプレス」を忠実に再現しています。むしろ演出面でパワーアップしていると言っても良い作りです。

至れり尽くせり、ありがたし。
なんかもう、御馳走様です!

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト