FC2ブログ

「桐山のアタマをかち割り氷(将棋味)」 3月のライオン 3~4 羽海野チカ

2010年11月27日 21:00

3月のライオン_33月のライオン_4

高校生にして将棋のプロである桐山零が苦悩しながらも色んな人達に助けられて生きていく物語。

将棋に生きる者達を描く「3月のライオン」3~4巻の感想です。

1~2巻の感想はこちらから。

5巻の感想を書こうと思ったらその前の感想を書いていませんでした。なんてこった。
おかげで3巻のほんわかした表紙と4巻の渋さ漂う島田八段の絵が並んでしまいました。おお、何という違和感。

しかしこの島田八段の登場は零にとって一つの救いでもあります。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト