FC2ブログ

「使わない大金って腐るよね」 ビリオネアガール 1 原作 支倉凍砂/漫画 桂明日香

2010年11月14日 22:59

ビリオネアガール_1

叔父から紹介された家庭教師のバイト。なんと時給が一万円。
何か裏があるのでは、と訝しがるが、その実やることは普通の少女に数学を教えるだけ。
ただ一つ普通でないのは、少女は総資産170億を持つデイトレーダーだったのです。

お金と幸福を題材にしたプレミア青春ストーリー「ビリオネアガール」1巻の感想です。

原作は「狼と香辛料」でお馴染みの支倉凍砂先生。ライトノベルに経済という異色分野を開拓した作家です。
そしてそのストーリーを絵にしたのが桂明日香先生。ギャグもシリアスもラブコメもファンタジーだってこなせるオールマイティーな漫画家です。

何という最強コンビ。帯を見ただけで期待に胸が熱くなったのは言うまでもありません。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト