--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あなたたちに伝えられることは全て伝えました」 The MANZAI 全6巻 あさのあつこ

2010年08月29日 23:37

The_MANZAI_1The_MANZAI_6

都会から転校してきた少年が、無理矢理付き合わされた漫才を続ける内に成長していく物語。

漫才を題材にした珍しい作品「The MANZAI」全6巻の感想です。

漫才を題材にした作品と言えば、漫画では少年マガジンで連載していた「シチサンメガネ」(知ってる人は知っている。2巻打ち切り)や、ヤングジャンプで連載中の「べしゃり暮らし」が有名です。
あと昔少女漫画で何か読んだのですが、記憶が曖昧で思い出せませんでした。

上記のように珍しい題材を選んだ作品であり、1巻発売時からどのように話を展開させていくのか興味を持って読み進めていましたが、案の定漫才らしい漫才はせず。
まあ、面白おかしい掛け合いが読みたければ西尾維新作品を読めばよいのです。あさのあつこ作品では人の成長を描いています。

以下、感想です。
(この先大変ネタバレしております)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「手を伸ばしても無駄なこと」 魍魎の揺りかご 1 三部けい

2010年08月28日 00:44

魍魎の揺りかご_1

殺人鬼が追ってくる。
殺人鬼は致命傷をもものともしない。
殺人鬼は感染する。
生き残れる者はわずか。

量産される殺人鬼から逃れるスプラッターホラー「魍魎の揺りかご」1巻の感想です。


作者の三部けい先生と掲載誌であるヤングガンガンの組み合わせで思い出すのは、連載終了の記憶も新しい孤島ミステリー「鬼燈の島」です。
子供達の妄想が恐怖を生み出した物語の終了からおおよそ一年。
次なる物語は、転覆した客船というまたもクローズドサークルが舞台です。
ただし、今度の敵は妄想ではありません。はっきりとそこに存在し迫り来る恐怖、殺人鬼。

時系列的には前作「鬼燈の島」の10数年後のようで、盲目の少女・鈴原夢の成長した姿が見られます。
立派に成長したなぁ――と感慨深く思う暇もなくえらいこっちゃですよ。

以下、考察(というか感想というか)です。
[ 続きを読む ]

「昨日も今日も明日も思春期」 生徒会役員共 3~4 氏家ト全

2010年08月24日 23:33

生徒会役員共_4

ぎりぎり(アウト)のネタの応酬。君は全ての(シモ)ネタに反応できるか!?
ツッコミの大リーグ養成ギプス「生徒会役員共」3~4巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。
2巻の感想はこちらから。

4巻にはボイスカード付きの限定版が同時発売されましたが、さっぱり見当たりませんでした。
これって琴浦さん1巻の限定版みたいにAmazon限定販売とかではないですよね(普通の書店で買ったって人もいるし)。
内容は生徒会長・天草シノの声が聞けるというものらしいです。
これが新聞部長・畑ランコの声だったら地の果てまで探して回るのですが。新井里美さんのコミカルな演技は素晴らしいの一言ですよ。

また、キャラクターブックである「生徒会役員共&オールキャラクターズ」も同時発売ですが、こちらも見付かりませんでした。なんてこった。
アニメも絶好調で大人気ですね。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

雑文 2010/08/20

2010年08月20日 00:55

歌にゲームにアニメにと、多岐な分野で話題に事欠かないVOCALOID初音ミク(2007年8月31日生まれ)ですが、今度ヤングジャンプで漫画化となるそうで。

その名も素敵「週刊はじめての初音ミク」。
タイトルからして濃いです。誰が考えたんだ。
(「週刊わたしのおにいちゃん(ペド)」+「はじめてのおるすばんシリーズ(ペド)」だろこれ)

でも、多分これ発売元のクリプトン・フューチャー・メディア公式ですよね。

同じくクリプトン・フューチャー・メディア公式(?)のmikumix(ミクミックス)というサイトでミク4コマ劇場をクリックすると「ボカロ4コマ劇場 実録!歌姫さん」なる4コマが読めますが、面白かったです。
なんというか、商売魂の薄いところが実に好感持てます。

ミク作品なのに男臭い。
退かず、媚びず、省みずの精神です。

ヤンジャンでの連載も同作者である林健太郎先生のようですので、実はかなり期待しています。
気になる方は上記リンクから4コマをご覧になってください。
(ちなみに有害サイトからのリンクは拒否されるようですので、リンクが繋がらない時は「……有害指定されたんだ」と思ってください)

尚、作者名である「林健太郎」でググるとサッカー選手とか監禁事件とか出ますが、当然別人です。

「なんかおかしな契約者・柴木」 まじもじるるも 5~6 渡辺航

2010年08月19日 23:32

まじもじるるも_5まじもじるるも_6

恋に魔法に変態だ!
青春真っ盛り、妄想暴発気味のヘンタイシバキが今度も多彩なエロ騒ぎ。
助けた魔女からの恩返し「まじもじるるも」5~6巻の感想です。

1,2巻の感想はこちらから。
3巻の感想はこちらから。
4巻の感想はこちらから。

魔女増大中。
ヤンデレ暴走中。
そして柴木にモテ期到来中。

今までも意外と好意を持たれたりモテたりもしていましたが、今度のモテっぷりは半端ないです。
変態変態と罵倒され続け実際変態行動の多い柴木ですが、頭の悪さを除けば根は優しいし行動的だし、積極的に人助けも行います。巡り巡ってこうしたモテ期に繋がったのはある意味必然と言えるでしょう。

けれどそれが報われないのが柴木ですね。血を見る結末も多いのに幸せそうでうらやましい。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「欲望に素直なハレンチ、素直になれないドS」 ヒメ・コイ マシュー正木

2010年08月17日 21:00

ヒメ・コイ

100人斬られを達成した少女が、理事長(祖母)の命令で学園の恋をお助けします。
全ては恋を学ぶため。

元気はつらつ女の子大好き少女のキューピッド修行「ヒメ・コイ」の感想です。

掲載誌がコミック百合姫ということで、内容は雑誌名から推して知るべし。
女学園で恋のお手伝いってところからアブノーマルですが、なんと理事長公認です。何故ならば理事長が実祖母だから。ほんでおばあちゃんも百合だから。

すげぇ……こんな女学園見たことねぇよ。
マリア様がみてる」だってお姉様止まりなのに!


そんな百合コメディーを描かれている作者様のホームページ「こげコロッケ」へはリンク先をクリック。

現在は「東方Project」の同人活動を精力的に行っておられます。
わたしはその同人誌から入った口なのですが、まぁ~、これが面白いですわ。ギャグもさることながら、シリアスシナリオに胸きゅんの心鷲掴み。

そんな訳で目撃一発余裕の購入です。
内容はソフト百合でギャグメインです。
買って損なしの面白い良作でございます。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「この世はおっぱい宝島。そうさ、今こそアドベンチャー!」 わたしたちは皆おっぱい 1 東風実花

2010年08月10日 23:33

わたしたちは皆おっぱい_1

目付きが悪く孤立している少女・鎖上貴子は、クラスメートから不良として恐れられていた。
が、その実は単なる変態、おっぱい星人。クラスの女子達の胸元に実るたわわな果実が気になってガン見していただけだった。
そんな彼女の隣の席に、大層かわいいおっぱい転校生がやってきて。

おっぱい万歳、おっぱい大好き、「わたしたちは皆おっぱい」1巻の感想です。

東風実花先生と言えば、"MINCE PIE"名義でイラストやデザイン業を行われてきました。検索なんかでもこちらの名義の方がたくさん引っかかります。
また、過去に吾妻ナオミ名義で「すいへーりーべ!」を描かれていました。Yahoo!コミックでの連載を見ていた方はご存じかも知れません(単行本化に付き公開終了)。

その東風実花先生が次に世に送り出したのは「おっぱい」をテーマにした少女達の友情物語でした。
作中からももちろん、オマケページでも先生のおっぱいに対する愛が溢れています。
おっぱい=世界平和です。ラブアンドピース。

そんな作者様ホームページ「MINCE PIE」へはリンク先をクリック。


ちなみに、タイトルがアレですが、内容は健全です。
ただセリフにおっぱいが多用され、画面に揺れるおっぱいが山ほど出てくるだけです。
青少年にはちょっと買い辛いタイトルですが、是非とも手に取って読んでみてください。
(なんて紹介している時点で自分が麻痺しているだけかも知れませんが)

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「君が大人になるのを待ちわびてるよ」 今日も待ちわびて 2 佐伯イチ

2010年08月07日 22:17

今日も待ちわびて_2

小学生に告白されて、あれよあれよと同棲始め、今ではすっかり良い夫婦。

年の差カップルのファミリーコメディー「今日も待ちわびて」2巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。

いやー、完結してしまいましたね。
割とあっさり。2巻完結は思ったよりも早かったです。

1巻での感想でも書きましたが、スクウェア・エニックスマンガ大賞ギャグ部門入選作である"其の零"は今回も収録されていませんでした。
なんてこったい。
俄然お蔵入りの香りがしてきましたよ……。
むぅ……完全版に収録か、もしくはどこかで再び公開してもらえないものでしょうか。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「真鍋は変態じゃないよ。仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ」 琴浦さん 1 えのきづ

2010年08月05日 21:22

琴浦さん_1

心の読める超能力少女・琴浦春香、現る。
おっと、能力のことは秘密だぜ。いつ何時敵対組織に狙われるか分からないからな。
誰も知らない知られちゃいけない、それが秘密の超能力。

とか言いつつバレバレな琴浦さんに萌える漫画「琴浦さん」1巻の感想です。

面白いWebComicと言うことで以前にも一度書きましたが、この度待望の単行本化となりました。
やっほーい。

と、言うわけでまずは作者ホームページ「ENOKIX」へ行き、「Comic」ページから無料公開中の「琴浦さん漫画」を読むと良いです。
話の内容はほぼ同じですが、単行本では大幅な加筆修正やカラーページ・オマケ漫画が載っています。
だから読んでも大丈夫。その上で、面白いと感じたら単行本を買えば良いのです。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

2万HIT記念漫画 「放課後二人」

2010年08月02日 02:16

うちのブログも遂に2万HITを超えました!
これも皆様の日頃のご愛好のおかげでございます。
ありがとうございます。

と、いうわけで、2万HITを記念して漫画なんぞを描いてみました。
アクセス数と内容は全く関係ないですが。

ええ、描きたかっただけです。はい。
絵は下手だけど描くのは好きなんですな、これが。

以下、漫画です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。