--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「今日はそういう設定なのです」 アニコイ 1 ゴツボ×リュウジ

2009年08月30日 22:22

アニコイ_1

「アニメみたいなコイしたい」
それは手遅れにダメな感じの人たちや手遅れじゃないけどダメな人たちの憧れ。
「アニメみたいなコとしたイ」
主に子供か、大きな子供が夢見て行う素敵シミュレーション(一部現実に持ち込まれる方がいらっしゃいます)。

アニメ大好き。レッツ2次元。アニメがあれば現実不要!
そんな方々に送るゴツボ×リュウジ氏の新作「アニコイ」1巻の発売です。

書店で見かけてつい表紙買いしてしまいました。
水色地のカバーに、ちょっと変わったポーズで立つ女の子一人。
この表紙、各地で順調に好評のようで、「表紙買いした」と言う感想が多数見受けられました(謎の男調べ)。

作者は漫画化兄弟ゴツボファミリーの一人・ゴツボ×リュウジ氏。弟のゴツボ☆マサル氏、ゴツボナオさんとの共同サイト「電脳ゴツボ商会」へはこちらからどうぞ。
スタッフ欄より、本作も4人兄弟総出で作成されている様子。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「僕らは一緒に生きていける」 おおかみかくし

2009年08月27日 23:21

おおかみかくし

ひぐらしのなく頃に」、「うみねこのなく頃に」を世に送り出した竜騎士07氏が原案・監督を勤めた本作。
原画を「ローゼンメイデン」のPEACH-PITさんらが手がけた事もあり話題となりました。

「うみねこのなく頃に散 Episode5」が売り切れで手に入らなかった事と、最近PSPを購入した事から店頭で見かけた際に衝動買いしました。

昭和58年。
八朔を名産品に持つ山間のニュータウン・嫦娥町に引っ越してきた九澄博士が、古来より伝わる嫦娥町の風習と掟に立ち向かう。

この嫦娥町、検索すると街のホームページが引っかかるので「実在するのか!?」と驚いたら、宣伝のために作られた架空の街の紹介ページでした。

アニメ化も決まり、その力の入れようが分かります。
アニメ流行りそうだなぁ。

以下、感想です。
ネタバレは極力控えようと思いますが、大分はっちゃけた発言も書きますので、自己責任の上で閲覧下さい。
[ 続きを読む ]

「おまえらの誰がそんなに深刻に頭悪いんだ?」 ハチワンダイバー 12 柴田ヨクサル

2009年08月26日 23:09

ハチワンダイバー_12

キスの一つで人生の変わる衝撃の漫画「ハチワンダイバー」12巻の発売です。
アイラブ将棋。

9巻の感想はこちらから。
10巻の感想はこちらから。
11巻の感想はこちらから。

将棋の亡者達が闊歩する地下賭博場をいち早く抜けた菅田。
彼を探し追いかけて、鬼将会に殴りこんだそよと澄野。

賭け将棋で100万貯め抜けの地下賭博場に、真剣師二人が弩級の嵐を巻き起こす。

その一方で。

「メイプルシロップバケツ一杯」

鬼将会創始者・谷夫登場。
深刻に頭の悪い手段のトップは超弩級にイカレていました。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「あ 起きてもたー しっぱいやー」 あずまんが大王 3年生 あずまきよひこ

2009年08月23日 21:05

あずまんが大王_3年生

高校三年間の終結。それは一人の殺人鬼により締められる。
早朝、手に刃物を握り、まずは担任教師を亡き者に――
誰もが「ぎょっ」とする犯人の名は――大阪!

そんなわけで大阪には要注意。放っておくとちよちゃんの国に逃げられますよ。

1年生編の感想はこちらから。
2年生編の感想はこちらから。

表紙はとも、よみ、神楽の3人。よみが大阪だったらボンクラーズだったのですが彼女は1巻表紙を飾ったのでお預け。

3ヶ月連続刊行の新装版「あずまんが大王」も今巻の3年生編を以って終了。
これが2度目の卒業式です。
[ 続きを読む ]

「人類の英痴極まる」 レキオス 池上永一

2009年08月20日 23:56

レキオス

現在アニメが絶好調放映中の「シャングリ・ラ」。少々過激な内容ではありますが、これが非常に面白かった。原作もアニメ版も「流石」と唸る秀逸の出来です。
と、いうことで手を出してみました、同作者による「レキオス」。アニメ化はまだですが、こちらも現在ヤングガンガンにて漫画版が連載中。つい先日1巻も発売しました。が、そちらは未読。

漫画版はどうなっているものかと心配でしたが、ウワサのあの人・オルレンショー博士は健在のご様子で一安心。彼女が1人いるだけでどんな物語も破綻します。あれだけ非道い登場人物見たことねー。
レキオスという物語は彼女のために用意された舞台と言っても過言ではありません。
主人公もラスボスも食っちゃった。

「シャングリ・ラ」がなまじっか面白かった分、衝撃の内容でした。
書店で見かけたときは「シャングリ・ラの元となったプロトタイプ」的な売り文句だったで期待していたのですが、そして宣伝文句通り似通った箇所は確かにあったのですが。
非道い。非道すぎる。
ページ的には薄いのですが内容的には濃過ぎです。ドロドロしてる。
面白いのは面白いのですがね。
人にはお勧めいたしません。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

【ハルヒMAD】こんなに近くで...(長門ver.)

2009年08月18日 00:00

ニコニコ動画のマイリスト代わり。
ブログに貼り付けとくとログイン不要なので見やすいのです。


涼宮ハルヒ関連の話題が出る度、事ある毎に見たくなる動画。
報われない片思いの歌にシチュエーションが合い過ぎていて切なくなります。
作った人は神様や。あんたこそ超監督。

小説でも劇場版アニメでもいいので「涼宮ハルヒの消失」を見ればこの動画に嵌ること請け合い。
いい歳こいて涙が出てきます。

「消失」は素晴らしい。消失を知る前と知った後では作品に関する想いがまるで違います。
傑作2次創作SS「涼宮ハルヒの微笑」では長門も報われる結果となって大満足でした。
あとは原作小説の続巻さえ出れば……。

ローリンガール

2009年08月18日 00:00

ニコニコ動画のマイリスト代わり。
ブログに貼り付けとくとログイン不要なので見やすいのです。


転がる少女のための歌。ドキッと来ます。
今回記事を書いてる時点で初めて「裏表ラバーズ」と同じ作者であるwowakaプロヂューサーの作品だということを知りました。
雰囲気が似てるなーとは思ってましたが……なんという感性。素晴らしいですね。

以下は関連作品。
[ 続きを読む ]

裏表ラバーズ

2009年08月18日 00:00

ニコニコ動画のマイリスト代わり。
ブログに貼り付けとくとログイン不要なので見やすいのです。


見て良し聴いて良しのwowakaプロヂューサーの素晴らしい作品。
繰返し聴いても飽きが来ません。

作者のブログである「ヲワカベヤ」へはこちらからどうぞ。

以下は関連作品。
[ 続きを読む ]

ハジメテノオト

2009年08月18日 00:00

ニコニコ動画のマイリスト代わり。
ブログに貼り付けとくとログイン不要なので見やすいのです。


言わずと知れた初音ミクの代表となる歌。
イントロからして素敵過ぎます。
たまに聞きたくなるんですよね。

以下は関連作品。
[ 続きを読む ]

「麻雀か戦争か――馬鹿め、麻雀が戦争なのだ!!」 ムダヅモ無き改革 2 大和田秀樹

2009年08月16日 23:53

ムダヅモ無き改革_2

神は雀卓に座し、七日をかけて世界を作った。即ち、その行為こそが麻雀である。
元総理大臣は日本のみに括られず、世界の、地球の危機を救うために立ち上がった。

「早く来い 小泉ジュンイチロー」

ヴァチカンで、ローマ教皇が待っている。
「ムダヅモ無き改革」2巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。

1巻でも十分に十二分にはっちゃけた内容でしたが、2巻にてまさかのグレードアップ。
内閣総理大臣の肩書きも降ろし、少しは落ち着くものかと思いきや、そんなことはかけらもありませんでした。

相変わらず暗殺されんばかりにちりばめられたヤバ気な政治ネタの数々。空気読めないどこそこのアレな話をしたらアサシンすらも呼びかねない危険な内容です。
政治ネタは用量・用法をお確かめの上、十分に注意を払ってご使用ください。

そして今回ガンダムネタが多目でした。もうローマ教皇がランバ・ラルにしか見えない。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。