FC2ブログ

狼と香辛料 10 支倉凍砂

2009年02月14日 22:58

狼と香辛料_10

ヨイツの賢狼・ホロと香辛料の効いた商人を目指すロレンスの旅路の物語も2桁の巻数を数えました。同行者である放浪学生・コルもすっかり旅の一員です。
「狼と香辛料」10巻は舞台を海の向こうの島国・ウィンフィール王国へと渡り、求める「狼の骨」にも近づいてきました。

8・9巻でのケルーベ港での騒ぎが嘘のようにとんとん拍子に進む探索作業。エーブとキーマンの名により得られた信頼は絶大であり、目的のブロンデル大修道院にも何事もなく到着。案内役のピアスキーの協力も得られ、聖遺物の調査も驚くほど順調。
いやはや、今回は大きな揉め事も起こらず、ロレンスの気苦労も少なくて済みそうだ――と侮っていたら、どっこい。背表紙の厚さに見合っただけの困難と解決策が後半に待っていました。

今巻はロレンス大活躍。超常の存在であるホロのおかげで大概の事は力技で解決できるせいか、頑張っても命がけでもいいとこ持ってかれる事がままあったロレンスですが、今回は商人同士の駆け引きが前面に出ていたおかげで面目躍如できました。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト