FC2ブログ

侵略する少女と嘘の庭 清水マリコ

2009年01月15日 23:59

侵略する少女と嘘の庭

清水マリコさんが送る「嘘」三部作の三作目。少年は運命の相手を占う遊びで嘘を吐いた。現れたのは悪魔だった。「侵略する少女と嘘の庭」をご紹介。

「嘘」三部作も本作で完結。
三部作全てに皆勤賞である、一作目主人公・ヨシユキの父、川原ヨシオは本作でも登場。迷える少年を導きます。
また、同じ舞台で前作「君の嘘、伝説の君」から2年後という設定のためか、二作目主人公・浅井操も登場。

妖精、魔女ときて、本作のヒロインは「悪魔」。
美人だが裏表の無い率直な言動で周囲の人間関係をぶち壊す、キラー悪魔中山こと中山りあ。
タイトルにもある「侵略する少女」の名を冠するに相応しい言動で主人公・早川牧生に取り入り、幼馴染達との腐れ縁を断ち切ってくれました。

三部作最終巻は「嘘」シリーズと呼ぶに相応しく、冒頭から嘘だらけ。
そして、読了感には希望があります。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト