--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ながされて藍蘭島 14 藤代健

2008年12月23日 23:59

ながされて藍蘭島_14

家出少年が嵐に巻き込まれ漂流した先は、女人ばかりが住む不思議な島でした。
妹気分で接していたすずとの関係が微妙に変化してきている「ながされて藍蘭島」14巻の発売です。

表紙ではすずが2人いるように見えますが、片方は母親であるすずらんです。
背表紙の胸張った女の子もすずらん。
今巻では西のぬし・からあげの口からすずの両親・すずらんと高虎についての昔話が語られます。

そういや、すずらんって3年前に行方不明になってるんでしたね(10巻55話86頁)。
たまーに留守にしたりすずらんの事を話題に上げるからあげが彼女の行方を知っているのでは、と勘繰っていましたが、話題に出して自分自身が懐かしみ話を切り出す辺り、からあげも彼女の行方は知らないのでしょうか。

おっと、まるで1冊丸々すずらんの回のように書いてしまいましたが、今巻でもいつも通り島民達と行人とのドタバタも描かれています。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。