--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「矢部っちはからかわれてなんぼ」 みつどもえ 7 桜井のりお

2009年05月09日 23:59

みつどもえ_7

日本一似てない三つ子の成長(?)を描いたギャグ漫画「みつどもえ」7巻の発売です。

6巻の感想はこちらから。

副題に様々な題材を選んでパロディー化する本作。7巻でも相変わらず多岐に渡り、桜井のりおさんの多趣味さ表しています。
6巻感想ではその元ネタの1つ1つを書きましたが、流石に疲れました。
しかし、元ネタは気になる。そんな方のために最適なサイトがこちらの「みつどもえポータルサイト」。メニューより まとめ色々 の サブタイトル&アオリ一覧 をクリック。1話から雑誌掲載分最新話までのタイトル元ネタが丸分かり。
その他にも「みつどもえ」に関するデータが目白押し。ファン必見のサイトです。

では、7巻でお気に入りの話の感想をば。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

みつどもえ 6 桜井のりお

2008年12月09日 23:59

みつどもえ_6

日本一似ていない三つ子の物語を描いたギャグ漫画「みつどもえ」6巻の発売です。

前作「子供学級」から随分と可愛らしい感じの絵に変わったものです。
そこから回を重ねる内に画力も上がり、今ではすっかり可愛いとしか言いようの無い絵柄です。
変わったと言えば三つ子の人間関係も。そういえば最初はクラス中から嫌われてましたね。
それがいつの間にやら、長女・みつばは杉崎グループに混ざりなんだかんだの面倒見の良さを発揮し始め、次女・ふたばは男子グループに混ざって遊びまわり、三女・ひとはは着々と変態達にリスペクトされています。
……三女かわいそう。味方はチクビ(クラスで飼ってるハムスター)だけか。ぎりぎり矢部っちも味方の圏内だけど。

余談ですが、今回、105卵性のザリガニ釣りのシーンでふたばがお姉さんしてたのに違和感ありました。思い返すと、何故か「末っ子はふたば」と思っていたようで。なんでだろ。行動が幼いからでしょうか。ひとはが三女三女呼ばれてるのにまさかの勘違い。
精神年齢の順でみつば>ひとは>ふたばだと思うのですよ。特にみつばはその質量からも長女である事に疑いはなく、妹達に気を配る点でもこき使う点でも長女らしいです。
んで、肝心のひとはとふたばですが、

1.名前的に"ひとは"の方がお姉さん的な感じがする
2.ふたばは行動も考えも幼い
3.むしろひとはが大人びてる

という点から勘違いしちゃったのかも。こじつけですけど。

さて、話し変わって6巻目にして100卵性突破です。
もうそんなに続いてたんですね。
そりゃ色々と変化もあるわ。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。