--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デビルおっぱいはやわらか弾力」 わたしたちは皆おっぱい 2 東風実花

2011年01月16日 21:10

わたしたちは皆おっぱい_2

鎖上貴子はおっぱいの神様・ぱ神をあがめるおっぱい星人。
今日もおっぱい妖精(小さな貴子)を引き連れてクラスの美少女おっぱい鑑賞。
爆乳・豊乳・巨乳・微乳・貧乳・無乳・美乳となんでもござれ。

「おっぱいは
 すばらしいんだぞ!!」



最後まで描ききられた正当派少女漫画――え、正当派? 「わたしたちは皆おっぱい」最終2巻の感想です。

1巻の感想はこちらから。

乳房の数だけ描かれて終わった本作。全2巻にて終了です。
青少年も読める健全な作品のはずですが、「おっぱい」という単語だけはやたらと出てきます。青年向けの単行本でもこうはいきますまい。

エッチな本ではないですよ。やましい心があるからエッチに思えるのです。

はっ! そうだ、発想の転換だ!

性教育の教科書だと思えばいい!
30歳の保健体育」ですよ。それか「ないしょのつぼみ」。

よし、問題解決です。
是非とも近所のお子さん小さな親戚に勧めましょう!
(できるものならば)

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「この世はおっぱい宝島。そうさ、今こそアドベンチャー!」 わたしたちは皆おっぱい 1 東風実花

2010年08月10日 23:33

わたしたちは皆おっぱい_1

目付きが悪く孤立している少女・鎖上貴子は、クラスメートから不良として恐れられていた。
が、その実は単なる変態、おっぱい星人。クラスの女子達の胸元に実るたわわな果実が気になってガン見していただけだった。
そんな彼女の隣の席に、大層かわいいおっぱい転校生がやってきて。

おっぱい万歳、おっぱい大好き、「わたしたちは皆おっぱい」1巻の感想です。

東風実花先生と言えば、"MINCE PIE"名義でイラストやデザイン業を行われてきました。検索なんかでもこちらの名義の方がたくさん引っかかります。
また、過去に吾妻ナオミ名義で「すいへーりーべ!」を描かれていました。Yahoo!コミックでの連載を見ていた方はご存じかも知れません(単行本化に付き公開終了)。

その東風実花先生が次に世に送り出したのは「おっぱい」をテーマにした少女達の友情物語でした。
作中からももちろん、オマケページでも先生のおっぱいに対する愛が溢れています。
おっぱい=世界平和です。ラブアンドピース。

そんな作者様ホームページ「MINCE PIE」へはリンク先をクリック。


ちなみに、タイトルがアレですが、内容は健全です。
ただセリフにおっぱいが多用され、画面に揺れるおっぱいが山ほど出てくるだけです。
青少年にはちょっと買い辛いタイトルですが、是非とも手に取って読んでみてください。
(なんて紹介している時点で自分が麻痺しているだけかも知れませんが)

以下、感想です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。