--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「JoJoより奇妙な世界。(うさくん・オブ・)ザ・ワールド」 うさくんの脳みそやわらかい うさくん

2010年05月28日 23:51

うさくんの脳みそやわらかい

日本のそこかしこで中毒者を大量生産している、今最も注目(すべき)な漫画家・うさくんの新刊が出ました。

脳天直撃、震度8の衝撃「うさくんの脳みそやわらかい」の感想です。

うさくんはエロ漫画家!」という情報が脳の深いところに刻まれているので、書店で見かけた時も「これはちょっと買えないかなぁ」と思っていましたが、家に帰ると既に買ってました。何の魔法だこれは。

表紙にも書いてありますが、耳の短い白い生物がうさくんです。東京タワーに焼肉のたれをかけています。微笑ましいですね。
表紙(中表紙や折り返しを含む)とおまけページを見る限り、この世の全ての世界遺産にタレやドレッシングをかけるのが生きがいのようですね(かけるだけ。食べない)。

古い革袋に新しい毒を盛る笑顔のテロリスト。
おかしなおかしな(頭が)、ショート(頭が)コミック!!


とは単行本帯のウリ文句。
脳みそコネコネとか言ってる場合じゃないですよ。やわらかいっていうか、溶けちゃいそう。

巻末の表紙折り返しは必見です。うさくんの描く「ちくしょう」な顔ってすごい魅力的なんです。
悔しさが全面に出ていて、それでいて可愛い。

分かる人だけ分かってくれればいい。
以下感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。