--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「内なる何かが目覚めようとしている」 Aチャンネル 1 黒田bb

2010年05月13日 01:49

Aチャンネル_1

大好きな幼馴染を追いかけて同じ高校に入学したというのに、彼女は既に2人も手篭めにしていた。
萌え系でありセクハラ一杯の明るい4コマ「Aチャンネル」1巻の感想です。

表紙がバットを持った女の子。袖の余ったブカブカの制服を来た小さな少女がじっとこちらを睨んでいます。臨戦態勢は万全です。
掲載誌が「まんがタイムきらら」であることとその表紙から萌え系の4コマであることはお察し下さい。
かと言って中身がないかというと――あー、読んだからといって得るものはありませんが、ギャグマンガとして真っ当に面白いです。

まあ、内容についてはおいおい触れるとして、問題は絵ですよ。画力というより、構図。
1話1話の表紙とか。スカートがめくれる率の多いこと。その上生足やニーソを惜しげもなくさらし、一見すると履いてないかのような……(実際「履いてない」ネタがある)。

なんだ。こういう時にふさわしい言葉を知っていたような……。
えー、そう、あれだ!
けしからん!
実にけしからんな、この作者の絵は。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。