--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おとこがすなる野球といふものを我もしてみむとてするなり」 大正野球娘。 1~2 原作 神楽坂淳/漫画 伊藤伸平

2009年07月01日 23:59

大正野球娘_1大正野球娘_2

「許せませんわ」
お嬢は憤っていた。
婚約者の岩崎荘介なる男はどうにもがさつで神経を逆撫ですることばかりの宣う。

「まー女の人にはこーいったことはわからんでしょうなー」

「畢竟 女子たるもの男子の添えものにすぎんワケですなあ
 いやワルいイミでいってるんじゃないんです決して」

眉間にシワ寄せお嬢は怒りをあらわにした。

荘介は野球団の主将である。
そーゆーわけで、野球といふもので負かしちゃろうと、こういうわけで。

乙女9人集まって、野球といふものをしてみむと思い立ったのです。

「大正野球娘。」1,2巻の感想です。
ちなみに原作未読。
漫画版しか読んでませんが、面白かったです。
チョーが付くくらい面白いですわ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。