--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜 スミノヒルネ

2009年02月28日 23:08

FRAGILE_さよなら月の廃墟_m

バンダイナムコゲームスより発売中のWiiのソフト「FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜」、その後日譚が漫画として発売されました。
掲載雑誌は電撃マ王。作者は線の細い絵を描かれるスミノヒルネさん。

ゲームの方ではエンディングで気になる言葉を残してくれたものだから、結末の後どうなってしまうのかが気になって仕方ありませんでした。
そこでこの後日譚。
物語は主人公・セトとヒロイン・レンが黄昏の塔から離れ、2人で暮らし始めたところから始まります。
レンの名前を聞きつけ現れたのは、人語を解する白い猫。
シロと名づけられた彼は、記憶喪失になっていました。シロの中に眠る記憶の断片、それは黄昏の塔、すなわち東京タワーでのグラスケイジ計画に関する記憶。
シロを友達と認めた二人は、グラスケイジ計画を企てたシンが成仏した地、黄昏の塔を再び目指すのであった。

この物語は、本編と相まって切なくなる話でした。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。