--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「その女、凶暴につき」 空想科学X 3 saxyun

2010年10月07日 23:45

空想科学X_3

科学は人類を幸福へ導くために生まれ、博士とコトちゃんは人を笑わせるために生まれた。

なんちゃって科学漫画 THE NONSENSE OF WONDER SERIES「空想科学X」3巻の感想です。

1~2巻の感想はこちらから。

風のウワサで連載終了したとか聞いたのですが、無事3巻も発売され続巻も続きそうなのでほっと一安心。
改めて調べたところ、巻末にちょろっと入ってるコトちゃんの過去漫画「~すこしふしぎまんが ことちゃん~」が電撃黒マ王の廃刊と共に終了となったようです。それはそれで残念です。コトちゃんは学生時代の方がキレていた。

しかし悲しんではいられない。
まずは、もともと3巻で完結予定だった本作が4巻以降も続くことを喜ぼうではないですか。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「見ろよ、腐った目をしてやがる」 ゆるめいつ 1~2 saxyun

2010年04月06日 00:38

ゆるめいつ_1ゆるめいつ_2

大学受験のために上京したはずがとんだボロアパートへ引っ越してしまった。
片付けられない自堕落な隣人、川野サエ。
つかみ所の無いとぼけた女性、田中くみ。
幼い頃からひげめがね、松吉。
そして腐ったみかん箱の中で一緒になって腐ってしまった新人、相田ゆるめ。
朱に交われば赤くなる? いいえ、彼女もまた、性根の腐った性格だったのです。

自堕落住民達のゆかいな魔窟「ゆるめいつ」の感想です。

未来に夢見て希望を抱く若者の時代。そんな時が自分にもありました。
この作品は夢見る若者の時代を、何をするでもなく自堕落に消費していく夢も希望も無いマンガです。
でも人生は生きてるだけで面白い。
面白いのです。
[ 続きを読む ]

「ニュートンも真っ赤になって怒る肉食系4コマ」 空想科学X 1~2 saxyun

2010年04月04日 01:51

空想科学X_1空想科学X_2

ヒゲでメガネでハゲてる白衣のおじいちゃん。
その名もハカセ。
メガネの地味な女の子、コトちゃんを助手にして科学をネタにボケまくる。
「空想科学X」の感想です。

タイトルからは柳田理科雄氏の有名な著書「空想科学読本」を思い浮かべる方も多いでしょうが、全く関係ないです。
まず、科学の「か」の字もありません。
科学を題材として日常や非日常のあんなことやこんなことをお題にボケてボケてボケまくる漫才指南書のような4コママンガです。

「近所で空き巣が多発中~」
「怖いですね」
「ハカセの発明で捕まえられないかな」
「うーん」
「科学に夢 持ちすぎ
 そんなに都合よくない


そんななんちゃって科学マンガ。読者はシュールなネタの嵐に遭遇する。
抱腹絶倒必至、なめてるかかると腹筋をやられます。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。