--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビージェネ!BEAT PUNK GENERATION 林家志弦

2008年09月27日 23:28

電撃コミックスとして発売されました今作、連載されてた事実すら知らなかった。
comic SYLPH(現在はカタカナでシルフ)という雑誌に連載されていたそうな。
キュン萌え☆トキメキ乙女コミックですってよ奥様!
少女漫画雑誌か、道理で知らんわけだ。「ULTRA SWORD」(エロ漫画っぽくないけどエロ漫画)読んで以来単行本も連載作も色々気にかけてきたつもりだったが、まだ甘かったか。コミック百合姫でやってた「ストロベリーシェイクSweet」も単行本出るまで知らなかったし。

*上記文中でエロだの百合だの出てきてますが、健全なギャグストーリー漫画家の方です。や、健全ではないかも知らんが。

百合乙女の鋭いボケ・ツッコミの応酬に定評のある作者ですが、本作は珍しくメインストーリーに男性キャラが大きく絡んできます。本当、男キャラほとんど出さない作者なのに。

熱くなれない無気力女・来堂夏月は幼馴染の深奈に誘われストリートボクシング「ビートファイト」を観戦する。しかし己に無い熱気に苛つき馬鹿にした発言をしてしまう夏月は同じく観戦に来ていたビートファイター・桜井礁にワンパンチでのされてしまう。
「一発殴る」
それだけのために元学生ボクサー・土方哲平に教えを請い、再戦を誓う。

いつもの作者のスタイルよりは、半歩ほど真面目寄り。
自堕落不真面目グータラ少女が基礎訓練を繰り返し、努力し、反撃より先の勝利を目指すようになる。
青春や。青春なんや。

「哲は夏月に期待している」と人伝に聞き、気持ち昂ぶりランニングに出かける夏月。最初は自分で教えてくれと頼んでおいて如何にしてサボるかしか考えていなかったのが、なんともはや、すっかりはまってらっしゃる。
にやにや。

一冊完結なのがちと残念。2、3巻続けばよりよいラストに辿り着いたのではなかろうか、と。
まあ、そういうところはウルトラジャンプに移籍した「はやて×ブレード」で補完するとしましょう。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。