--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まるで女版宮村くんだな。君の進藤くんは誰だろうね」 浅尾さんと倉田くん 1 HERO

2009年07月27日 23:44

浅尾さんと倉田くん_1

自分を偽って友達なんかできないよね。

子供の頃はお転婆で、同じ年頃の女の子達からは遠巻きに揶揄されて。
でも同年代の、女の子の友達が欲しくて。おっかなびっくり近付いて。だから皆から無視される。

ガンガンONLINE連載作「浅尾さんと倉田くん」1巻の発売です。
作者は「堀さんと宮村くん」でお馴染みHERO氏(さん?)。
「堀宮」からの繋がりで、わたしがガンガンONLINEを読み始めるきっかけとなった作品です。

フルカラーなので若干お値段が張りますが、逆に言うとフルカラーでこの値段かよ、とも言えます。「堀宮」は同じくフルカラーで千円しますからね。サイズが違うけど。

本作も「ばらかもん」、「今日も待ちわびて」と同じく、Phrase.1をお試しで読むことが出来ますので、未読の方はこちらからどうぞ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「仙石に 首輪をつけて 猫缶食わす」 堀さんと宮村くん 3 HERO

2009年07月27日 23:21

堀宮3

ピンクの装丁が目印だ!
読解アヘン」にて大好評公開中のwebcomic、「堀さんと宮村くん」3巻の発売です。

1巻の感想はこちらから。
2巻の感想はこちらから。

3巻表紙を飾るのは生徒会役員である仙石ファミリーの面々です。仙石ファミリーとか言いながら中央はレミですが、そういう立ち位置なので無問題。

今巻は3巻目30話そこそこでありながら、一つのターニングポイントを迎える巻です。
サナギから蝶へ、羽化する宮村。
なあなあの関係に一歩踏み込み先へと進む青春の1ページ。

そんな訳で仙石の出番は少ないです。
じゃあ語ることは無いな。
終わる。
[ 続きを読む ]

堀さんと宮村くん 2 HERO

2009年02月22日 23:09

堀宮_2

webcomicとして「読解アヘン」にて大好評公開中の本作、「堀さんと宮村くん」。4ヶ月の沈黙を破って待望の2巻が発売されました。

1巻の感想はこちらから。
まぁ、1巻感想というか仙石についてネタバレトークした記憶と記録しかありませんが。

2巻で表紙を飾るのは日常的に悪夢を見る金持ちボンボン・石川透と庶民派代表・吉川由紀のコンビ。中表紙では生徒会三人組の仙石翔・綾崎レミ・河野桜。
収録は本編11~21話までの11話分+書き下ろし。本編140話を収録するにはまだまだ出ますね。コンプリート目指すなら先は長いです。
[ 続きを読む ]

堀さんと宮村くん 1 HERO

2008年10月23日 22:51

堀宮1

web漫画っていいですね。
タダだし。一杯あるし。面白いし。
探せば知らないところにわんさか埋まっている傑作達。
その中の一つが今回ご紹介する「堀さんと宮村くん」。
本編はとっくに終了していますが、現在も週に2・3話オマケがアップされてます。
トーンはないけどフルカラー。

堀さんは今時の女子高生。化粧もお洒落も忘れない。けれど成績優秀で、生徒会のお仕事も頼まれて手伝ってます。
でも家では地味な格好で料理に洗濯にお掃除に。とっても家庭的な女の子。
得意技はビーム。

宮村くんは目立たない根暗な少年。だがそれは仮の姿。一歩学校を出れば、パンクな格好でピアスに刺青。けれど不良ではないのです。そういう格好が好きなだけ。
ちょっとホモ疑惑あり。話数が進むと酷くなる。

そんな二人の物語。


今回コミックスに収録されているのは十話まで。まだまだ序盤です。ほんの触りです。
本編は全部で140話。オマケも入れると200話を超える本数。
これから出ますね。わさわさ出ますね、コミックス。

収録最後の十話目でようやっと出てきた生徒会長・仙石翔。
成績は学年一位、可愛い彼女もいる、皆からの人気もある。
始めこそ高圧的な敵役として登場した彼ですが……
あー、駄目だ。ネタバレします。そんで仙石会長の魅力を語る。
webコミックを未読もしくはネタバレ嫌じゃ、と言う方は回れ右してお立ち去りなさい。もしくはこの記事飛ばして。ちょっとばかし待ちますので。
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
    :
はい、ちょっと待ちました。

わたしは完璧振るけどどこか欠けてる人間が好きです。
仙石は完璧な人。
頭は良いし、見た目も良いし、可愛い彼女はいるし。
けど小さい頃から堀にいじめられてた。作中では小学低学年までなんて言っているが、今でも立派にいじめられてます。いじめっ子、堀。いじめられっ子、仙石。これは彼女公認の公式設定。
色んな物が苦手。
虫が苦手。でも彼女のレミが怖がる振りをすれば助けてあげる勇気がある。
怖い人が苦手。でも風紀を乱す生徒には注意を促す責任感がある。
地震が苦手。ちょっとの揺れですぐ隠れる。
怖い話が苦手。布団に包まって隠れようとする。
堀が苦手。幼馴染の気安さから京ちゃん(堀京子だから)と呼んでしまうが、理不尽に殴られる。
宮村の頭突きが苦手。一発かまされてトラウマになった。
すぐに痩せる。重ね着しないと人に心配されるくらいガリガリ。重ね着しなくても心配されるくらい痩せ細っている。

仙石翔は完璧な人。完璧だけど弱い人。弱い人だけどここぞの時は逃げない人。

仙石関係のエピソードは好きな話ばかり。その中でも一押しは、彼女の綾崎レミと付き合うきっかけの話。
レミは可愛いのでクラスの男子に大人気。けれども仙石は容姿を重要視しないので割りと気にしてない。
始めにアプローチし始めたのはレミの方から。多分仙石がトンボから助けてくれたのがきっかけ。そして友達の河野桜とも仲良くしてくれることも。それから、本の貸し借りなどを通じて仲良くなっていく二人。
ある日、「世界が終わる一日前の話」を読んで、仙石なら何をするかという話になったとき。

「綾崎さんに告る。そして宇宙のチリとなる。オワリ」

それからすぐさま顔を真っ赤にして「ごめん忘れて」と宣う仙石。

シリアスだけじゃないぜ。ギャグもいけるぜ、仙石。基本弄られキャラだから。えらそうで実際えらくて態度もでかいのに。


ようやく発売された書籍形式の1巻。webコミックも良いけど、ページをめくって読む方が手に馴染んでしっくりきます。ネタの検索もしやすいし。
今後の刊行ペースはどうなるのでしょう? 売れたら続巻発売とか? まさかね。出ますよね。

因みに作者のHEROさんのホームページはこちらの
「読解アヘン」。刊行済みの話も未掲載の話も公開中です。
また、ガンガンONLINEでも「浅尾さんと倉田くん」連載中。他の掲載作と違って、ビューワー使わなくてもブラウザのまま閲覧できるので読みやすいです。


1巻の話ガン無視で仙石の話しかしてませんね。
でも大丈夫。2巻からは仙石も仲間だから(仲間になって戦力下がるライバルキャラみたいなアレで)。

あとこれ、Amazonで見つけたイメージ画像。
堀宮2

ピンキーっぽくて可愛いです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。