--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すし屋は何だったんだ…」 ヒナまつり 1 大武政夫

2011年07月18日 22:14

ヒナまつり_1

インテリヤクザ・新田義文の頭上に時空を越えて現れた超能力少女・ヒナ。常識知らずで破天荒なこの小娘にはヤクザも形無し立場無し。

インテリヤクザと超能力少女の夢のコラボ「ヒナまつり」1巻の感想です。

ちなみに本作の一話目はFellows!公式ホームページ大武部屋をクリックすると試し読みすることができます。

シュールな笑いがローギアでグイグイ来る本作ははまれば癖になること請け合い。
二度三度と読み返してしまう面白さを保証します。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「はくしきの傾向があるいでんこ」 ふうらい姉妹 1 長崎ライチ

2010年11月20日 20:59

ふうらい姉妹_1

美人だけど阿呆な残念美人の姉。
しっかり者に見えて阿呆な勿体ない妹。
二人あわせてふうらい姉妹。誰が呼んだかふうらい姉妹。

独特の読了感を持つ禁断の果実「ふうらい姉妹」1巻の感想です。

この感じ……なんとお伝えしたらよいものか。
皆様は味わったことがおありでしょうか。

しりあがり寿というか、吉田戦車というか、一條裕子というか、相原コージというか、田中圭一というか……(敬称略)。
後半ちょっと違うかも知れませんが、伝わるでしょうか、この不条理な感覚。

久々に人にお勧めできない良作(?)を読みました。
面白いは面白いんですけど……。思わず吹き出すところもあるんですけど……。

一見さんは大注意。
玄人向けのギャグ4コマです。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]

「こんにちは。ジョニー・デップです。ははははは、違うか」 たまりば 1 しおやてるこ

2010年06月28日 23:02

たまりば

多摩川の橋の下で子供と遊ぶいい歳をした大人。
メガネをかけてひょろっとしてて、服のセンスは悪く性格もいい加減。どうひいき目に見ても浮浪者にしか見えないのに……。
恋する乙女には理屈じゃない。あばたもえくぼで格好良く見えてしまう。

橋の下で出会ったおっさんと女子高生の恋物語「たまりば」1巻の感想です。


書店で見かけた際、作者であるしおやてるこ先生を「どっかで見覚えのある名前だなぁ」と思い手にとってみましたが、まんがタイム系の雑誌で「チョコレート」を描かれていた方でしたね。



これ

絵柄が大分変わっていたので最初は分かりませんでしたが、本をとってすぐに思い出しました。
そんなしおやてるこ先生が気になる人は、作者ブログである「しおちん」をどうぞ。


正直「チョコレート」以降の作品を見かけたことがなかったのですが、なんだか懐かしくなり購入決定。

ところが、読んでみるとこれが大ヒット。
作中の九割を占めるゆるさ・適当さ(主に主人公のハルオのせい)と、一割の重く沈んだシリアスさが琴線に触れました。

以下、感想です。
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。